【Day78】ポテコ

今日はポテコが初めて海に入った記念日。だからそのことしか書かないぞ(宣言)ショートスリーパーの話は全く出ないぞ。それ目的の人は回れ右。

ポテコとの出会い

ポテコと出会ったのは先週末。茅ヶ崎駅前にあるBOOK OFFというオフショアの風を感じたり感じなかったりするショップ。

名前の由来はシリーズの名前である「ベイクドポテト」。ここからしてとてもかわいい名前な訳だが、先日のブログ「いつも乗りのイイ彼女がベッドではマグロな件」でも書いていた通り、置き場所がなくて添い寝しーの、マグロだーのと言ってたので、なんとなく女性扱いになり、短絡的に「子」を付けた。なかなかのぽっちゃりさんでもあるので、ポテコと呼んでいる。

レンタル彼女を卒業

ここまでお借りしていたボードとポテコの写真を並べてみた。この木目がとても気に入って購入した訳ですよね。もちろん性能的に良いことは師匠のお墨付きで。

お借りしてる時はせいぜいトップコートのWAXを塗り塗りしたくらいしかしたことがなかったが、今回はフィンの取り付けからスタートだった。

ポテコへ初めての挿入

今日のデビューに間に合わせるようにフィンを購入しに行ったムラスポ。フィンも板と同じくカタチによって性能が違うのだが、見た目のデザインも結構なバリエーションがあった。性能面では多分たいして違わない(自分が初心者過ぎる)ので、ここは見た目で選ぶことにした。どーーーん!

木目のフィンが少なかった&黒い部分の柄もかわいく、間違いなくポテコのデザインにマッチすると直感した。もっと安いフィンはあったけど、どーせなら気に入ったものを使おうと思い即決。一応、ムラスポの店員さんに初心者だけどこれで大丈夫そうか?くらいは聞いた。

ムラスポの店員さんはとっても親切だったが、何故か一回だけ、

「お客さ〜ん。今晩、初挿入ですね。フィンの。」

って狙いすぎの一撃をかましてきた。その店員さんに一杯食わされることになるとはアイドンシンだったよね。

太くて入らないポテコ

いや、断じて下ネタの続きではない。

ボードが厚めで幅もあって普通のケースじゃ入らないからちゃんと入るケースが欲しいって店員さんに説明して、絶対に大丈夫と言われて買ったのにだよ。全然入らねーでやんの。もしかしたら普通ケースにはフィンを外して入れるのかもしれない。が、こいつはフィンがあろうが無かろうが関係ない。そもそも先端部が詰まって入らないもんは入らない。

でも仕方ないのでこのまま電車で移動したよね。全体の70%以上は保護されているからないよりマシだし。でもまたこれで移動するのは嫌だからな。ムラスポで入るやつに交換してもらえないか相談しないと。

ポテコの乗り心地

紆余曲折を経て無事いつもの鵠沼海岸へ。予報通り全然波がなかったけどそれはそれ。レンタル彼女と比べて少しだけ短くなって取り回しがしやすい上に、弾力性のあるボディはバランスを崩してもしっかりと受け止めてくれる。パドリングの安定度も高く多少左右に散った波もしっかりとらえられた。

なのに立たない。立てない。

そろそろいい加減にしなさいと怒られてしまうな。下の言葉遊びがすぎると。

一通り書ききった&夜も深いので今日はここまで。とにかく無事デビューの日を迎えられてホッとした。早く満足に波に乗れるようにがんばってこう。

 

睡眠 2.5h(アラーム) 体重 64.6kg 朝ラン —

< ショートスリーパーDay77ショートスリーパーDay79 >

11か月 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です