【Day64】湘南都市伝説「サーフィンしてから仕事に行く」

湘南都市伝説のひとつ「サーフィンしてから仕事に行く」を初めて実践してしまったショートスリーパーの針須トヨシですごきげんよう。

6時台から海に入って8時半頃には上がってきて、その後シャワーして着替えてオフィスに行く。ただこれは、たまたま今メインで行くオフィスが鎌倉にあるのでできている芸当とも言えるか。

さておき、今日はショートスリーパーになって良かったことをひとつ言いたい。大前提としてまだトレーニング中なのに既になったかのように言っているビッグマウス部分はツッコミなしでご容赦いただきたい。

ショートスリーパーになって良かったのは、湘南都市伝説を体験したことではない。もう少し誰にでもいつでも役に立つ汎用的なスキルセットレベルの気付きである。

今基本的に3時〜6時を睡眠時間としている。なんとなく決めた寝る時間と起きる時間だが、この睡眠時間にしたことで、会食があって終電になり自宅に1時に帰り着いたとしても3時には寝れるし、成田からのフライトの時間に合わせて7時台の電車に乗る必要があっても6時に起きれば大丈夫だしと、行動によって寝る時間が変わることがなくなった。

と思いきや、ショートスリーパー仲間との活動になった途端にそれが覆る。今回サーフィンの待ち合わせは片瀬江ノ島駅に6時。つまり6時起床では間に合わない!どうしようかなと思ったがしかし全く慌てる必要は無かったのだ。2時に寝て5時に起きる。寝る時間をいつもより1時間前に倒すだけで良く、全くなんの苦労もせずに待ち合わせに間に合った。

6〜7時間という長時間睡眠だと前か後ろに詰まってしまうため、これがそう簡単にはいかない。これは非常に大きなプラスだなと思った。

しかし若干の弊害もあり、次の日はただでさえ長くなった覚醒時間がさらに増えてしまう。今日はサーフィンスタートの後もバタバタしててブログ更新ができず、自宅に戻ってから書いているが、既に覚醒状態が22時間半になる。今日は運悪くカミン様の召喚もいい環境でできなかったのでうまくいってないし余計に眠い。

ちょうど明日は休暇日の設定なので今からお風呂入ってあがってくればいい時間だ。さて、あったかいお風呂にいって来よう。

 

睡眠 3.0h(アラーム) 体重 -kg 朝サーフィン

< ショートスリーパーDay63ショートスリーパーDay64 >

11か月 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です