「睡眠の常識はウソだらけ」のAmazonレビューに物申す*追記あり

昨日の朝、ショートスリーパー協会さんが配信しているメールマガジン動画に「セブで犬に躓いて肩の骨を折った受講生さん」として紹介されたのは何を隠そうこのボクですね。改めて言わずともブログ読んでてあの動画見た人は全員、パリスやんってなったに違いない。笑

違う、そんなこと書きたかったんじゃないんよ。その動画の中で堀さんが「Amazonレビュー1」って言葉を何度か発してて、もの凄い気にされてるんだなーと思ったので、初めてAmazonのレビュー欄を見てみた。そして何故そこまで気にされているのかがわかった。

該当の書籍はこちら。

Amazonレビューの表示順の違和感

名指しで書いていいかわからないのでレビュアー名は伏せるが、今日時点で35件ある中で1番目と3番目に表示されているレビューに心を痛めているのかなぁと感じた。多分普通にレビュー欄を見た時のソート順はデフォルト設定で同じになっているはずで、ぱっと見た時は皆同じだろうと思う。「危険すぎる」ではじまるやつと「だまされないで」ではじまるやつだ。

なんかおかしくないこれ?

この書籍「睡眠の常識はウソだらけ」の平均評価って4.1なんだよね。★1のレビューを書いたのは全体の8%になってるから約3人ってことになる。その3つしかない★1レビューの内の2つを1番目と3番目の位置に表示させていることになる。これに違和感を感じた。

所詮レビューなんて読んで上の2〜3件じゃない?そうなると、どう考えても分が悪くなるよね。何故平均4.1の本の上位3件に全体の8%しかない★1のレビューを2件も入れるのか?ロジックが変だよ。

若干バランスを取りにいってることがほの見えるのは2番目のレビュー表示が★5で、「役に立った」を付けてる人の数が3番目のよりは少ない点。3/30の朝に見た時点での具体的な数字はこう。

1番目のレビュー ★1 役に立った人 129人
2番目のレビュー ★5 役に立った人 28人
3番目のレビュー ★1 役に立った人 39人

これを見てはっきりとわかるのは、表示順への「役に立った人」の重み付けが強めであること。意図はわからないでもないけど、それでも平均4.1に対してこの並びで表示させるのはいかがなものか。

レビューの評価偏重を変えるべし

ってことで、Amazonレビュー自体にもの申したいことは「レビュー本体」より「そのレビューに対しての評価」に重きを置いた表示順という機能部分。これは仕組みを変えるべきだと思う。別にAmazonだけでなく世の中の評価システムってだいたい似たり寄ったりな機能にはなっているし、WEBサービスの評価システム基本設計としての意図もわかるんだよ。でも一歩立ち止まって考えたいのは、誰が「役に立った」を押しているか?という点。

実際のAmazonのデータ解析をした訳ではないので推測にはなるが、1番目、3番目のレビューに対して「役に立った」を押した人たちは、この本を読んでいないと思う。だって、本を買う前にこの★1レビューを見て、それが「役に立った」って言ってんだもん。そんな人が書籍をカートに入れる?入れないよね?

中身も読まず、レビューだけ見て決めた人達のクリックの集合体でレビューの表示順を変えてていいのかな?って思ったわけだよ。

だって平均4.1だよ?食べログだったら超名店じゃない?(なんて言い出すとおまえも評価制度に囚われてんじゃんってなるのだろうけども)その平均値から、もう少し良いレビューから表示されていてもおかしくない。

ベストレビュアー制度

ここまで仕組みに難癖つけておいてから自分に刃を向ける事実も挙げておくが、1番目の方はAmazonレビュアーとしての地位が高い。レビュー投稿数が300件以上になってるし「ベスト500レビュアー」って冠も付いている。ちょっとした評論家さんである。これも1番目に表示されている理由のひとつだろう。同時に「役に立った」を多く付けられる要因のひとつでもあるだろうけど。

だからといって、書いてきた主張を曲げるつもりもなくて、やっぱこのデフォルト設定のレビュー表示順のロジックは違和感がある。一見、民主主義のように見えてそうでもない。物凄く偏った人の意見を先に取り上げてしまっている。

ただ、ちょっと解せないことは、Amazonさんとしてはその誘導するのって実はマイナスになるんだよな。迷っている人を買わない方向に倒すことになるもんな。うーん、何故こんな風になっているんだろう。たまに今回みたいなことが起こるが、それでも一見公平性が高そうにしといた方がいいということかな。

てことで、Amazonのレビューシステム自体に向いた矛先を少し変えていこうと思う。

選挙に行かない奴に物申す権利なし

選挙に行かないと政治は変えられないどころか、物申す権利すらない。そう思ってる。つまり、こんな辺境のブログでAmazon帝国の評価制度に物申してても誰にも届かないし意味がない。

だから遅まきながら買ったよね「睡眠の常識はウソだらけ」。今日届くはず。この書籍が出た時には既にショートスリーパーになっちゃってたので、別に読む必要もないから買ってなかった。人にはガンガンお勧めしてるクセに自分ではAmazonのページを見たのも昨日が初めてだったという(堀さんすみませんm(__)m

で、ちゃんと読んだ上でレビューを投稿したいと思う。Amazonのレビューシステムには手が出ないとして、自分にできることってこの1番目と3番目の対抗馬となるレビューを書くことかなーと思ったので。身内贔屓をしたいとかじゃなく、この1番目と3番目の人のレビューが腹立つから。

3番目のレビュアーの主張に対して

端的に「50万払ったけどショートスリーパーになれなかった!詐欺だ!」と騒いでいる。これは論外だと思うのでいちいちツッコミすんのもなんなんだけど、どのくらいの期間努力されたんですか?ちゃんと講師の方々の指導は守ってました?って質問したい。

ゴルフでコーチを付ける。100切れるように指導を受けていたとする。そして目標を達成できずに途中でやめてしまったとする。この人が後々「100切れなかった!詐欺だ!」って騒いだとする。どうお思うだろうか?そこそこゴルフしてる人から言わせれば練習不足なんじゃない?って言われて終わりだと思うんだよね。

実際、そんな人はまずいないと思って書いている。だって恥ずかしいでしょ。自分の努力不足でなれなかったことは自分でもわかってるだろうから。

仮に誰にでも絶対にすぐ72を切るノウハウを教えます」っていうキャッチコピーなら、騙された!って声が上がったとしても不思議ではない。誰もが努力だけで行き着けるラインとそうでないラインってあるだろうから。

このゴルフでいう「100を切る」ってラインはショートスリーパーで言うと3時間睡眠のあたりだと思う(完全に個人的な見解だけどね)。ショートスリーパーにはレベルもタイプもあるので一概には言い辛いけど、仮に本眠1回の場合なら、1回の睡眠時間が2時間を切ってくとアスリート領域に入っていくイメージ。

その領域にいくには特別な才能が必要、みたいなことはあるかもしれない。努力だけでいける領域なのかもしれない。その真偽はわからないが、自分の経験上90分睡眠の壁は厚かった。少なくとも才能を言い訳にして逃げたくなる程には。

クリリンでよくない?

でも仮にだよ、超サイヤ人ブルー(強いのブルーだっけ?魔人ブウシリーズ以降ちゃんと見てないから知らない)になるためには確かにサイヤ人じゃないとダメかもしれない、それを才能というか素質だと定義するとして、ショートスリーパーになってどこ目指すのって話。クリリンくらい強くなれればよくない?

7時間睡眠してる時代に目指すショートスリーパーって90分じゃないはず。自分がそうだったけど、だいたいの人は3時間くらいを目指す傾向にある。この3時間ってのが凡人でも行き着けるラインだと思っている。もしなれないとすると、努力不足か、修行の仕方が悪いかのどっちかじゃないかな。少なくとも自分にそんな特別な才能はなかったと思う。

1番目のレビュアーの主張に対して

こっちのレビュアーは手強いってか厄介。まず自分でもショートスリーパーやって失敗しましたと経験談から入っている。電車の乗り過ごしエピソードなど話のすり替えでしかないんだが、割と文章が上手いのでうまく否定要素として成立している(ように見える)。

でもね「正しいやり方」をしたとは到底思えない。やりきった側だからわかるけど、本読んで気合いだけでやってもそりゃ失敗するよね。

自分の失敗談に加え、数少ない友人のネガティブな意見のみを引用。あげく、エビデンスを出せと噛み付いてくるが、自身が対抗するようなエビデンスを出す訳でもない。プロフィールを見る限り医者でもない。レビューも理路整然と書いているように見えて内実土台はふっわふわ。人狼で言えば全く信を置けない黒寄りのグレーってか人狼にも見えないから狂人だな!あ、ここで黒塗りした俺の方が黒っぽい?人狼っぽい?(なんの話だ

諦めるのは勝手だと思う。自分には努力が足りなかったんだな、で済む。ちゃんとやりもしない人が、その世界でがんばって成功した人を雑に殴ったり、やってみようかと期待と不安に胸を膨らませている人を手前で止めたり、なんか違うと思うんだよね。

ショートスリーパーになって素晴らしい人生を掴む可能性を、その芽を摘む権利があるのかな?ベスト500レビュアーって冠を持ってて影響力があることも知ってるんだろうから、もう少し書き方に気をつけて欲しいよね。

あ、ちなみに個人的にはあんまりショートスリーパー増えなくていいと思ってるよ。みんながそうなってしまったら得することが減る気がする。だったら擁護せずこのままシメシメって思っててもいいんだけどね、、、と、また矛盾する言動だな。やっぱ今俺黒っぽい?人狼っぽい?(だからなんの話だ

レビュー書いたら評価してください

なんか今までに書いたことの無い切り口でブログ書いちゃったな。そのくらい引っかかったってことだな。うん。でも別に、骨折して朝ランできないストレスをAmazonレビューにぶつけにいったとかではないよ。

とにかく遅まきながら書籍を読んでからレビュー投稿するよ。まず一票投じないと同じ土俵には立てないし。Amazonではレビューしたことないのでアカウントの価値は高くないかもしれないけどなぁ。

このブログを読んでる人には、レビューを書いたらまたブログ上げるので、実際にレビューを読んで役に立ったと思ったらでいいので「役に立った」ボタンを押して欲しいかな。129件くらいなら対抗馬として上がっていける範囲じゃないかと思う。

別に今日取り上げたレビュアーさんを叩くつもりはなくって、素直に書籍を読んでのレビューを自身の体験を交えて書くので。

レビュー書きました!(4/6追記)

その後、宣言通りAmazonレビュー書いて、無事審査も通って公開された。あとはみなさんからのジャッジを待つのみ。レビューを読んでくださる方に先に言っておくと、だ〜いぶ熱を入れて書いてしまったので文量が多いです、すみませんm(__)m

レビュー欄で「トップレビュー」ってなってるところを「新しい順」に切り替えてもおらえば多分上の方に来るのですぐわかるかと。そんなことしなくてもトップレビューとして上位3件以内に食い込んで表示されるようになるといいんだけどな。

そうなれば、★1のそのレビューと自分のレビューの両方を見比べられるようになり、ようやく公平になるんじゃないかなと思う。

さっそくレビューを見に行くかたはこちらからどーぞ↓

8か月 ago

9 Comments

  1. どんなレビューになるか楽しみだけど、これは堀さん応援票が入ってしまい圧倒的に役に立ちそうな気が、、、

    ちゃんとフラットで投票するよう心がけます。

    人間って自分が出来ないことを正当化させたい生き物だから、50万払って習得出来ないとそりゃクレーム対象ものでしょうがその努力って見えないから厄介ですよね。なんとでも言えちゃう。

    そもそもカリキュラムを受けているかどうかも分からないですからね。

    堀さんの理論が正しいかは置いといて、現実ショートスリーパーが量産出来てるわけだからなぁ〜と僕は思ってしまいます。

    サポート体制が悪いとかも書いてあるの見ましたけど、そりゃあサポートが良い方が良いと思うけど、最終目標はショートスリーパーになるのが目的だから結果的にショートスリーパーになれたらOKじゃないのかな??

    ただし頑張ったけどショートスリーパーになれない人がいる気もするんですが、そこってぶっちゃけどうですか?

    パリスさんの同期の人ってみんなショートスリーパーになってますか?

    ここの部分ってこれからネイチャースリープ受講する人にとってかなり重要だと思うんですよ。

    一部の適当な人がネット上で声を大きく出して目立っているのか、氷山の一角で本当に短眠になれない人が多いのか。

    僕は前者だと思ってるんですが。

    真実ってどうなの?

    それにしても短眠(今回の本は短眠じゃないけど)という出る杭はここまで打たれるもんなんですね。

    1. コメントありがとうございます。確かに応援票が入ってしまいそれはそれで恣意的になってよくないですかね^^;
      このブログ書いた時はAmazonのレビュー読んで熱くなってしまってた時で勢いでファイティングポーズ取ったんですけどね、自重した方がいいですかねぇ。とりあえず今日書籍が届いて読み始めました。まずは読破してから考えましょうかね。

      質問頂いた件、あくまで僕の個人的な見解になりますが、回答しますね。

      > 頑張ったけどショートスリーパーになれない人がいる気もするんですが、そこってぶっちゃけどうですか?

      これはいると思います。みんながみんなはなれないと思います。ただし「頑張った」の度合いがどうかですよね。自分ががんばった方なのかどうかは判断つかないのですが、少なくとも僕くらい頑張ればなれないってことはないんじゃないかなぁと。

      > パリスさんの同期の人ってみんなショートスリーパーになってますか?

      僕は28期なので、その前後の期の方も合わせて、GAHAKUさんのイベントなどで会った人達でなんらか連絡を取り合ってる方々で数えておそらく10人くらいだと思います。サンプル数が少なくて恐縮ですが、ショートスリーパーになっているのは半分くらいのイメージじゃないでしょうか。どのくらいの期間ショートスリーパーを行えば認定するかとか細かいこと言い出すとキリがないと思いますが、だいたい。

      出る杭は打たれるはまさに、ですね。なんか魔女狩りみたいですよね。特殊な能力を持ってて得しているので、スキあらば噛みつかれて陥れられてしまう。
      堀さんがそんな場所で戦っていると知ると、擁護したくもなるってもんでうしょねぇ。

      1. リアルな回答ありがとうございます^^

        という事は、きちんとカリキュラムを守りパリスさんと同程度努力すればほぼショートスリーパーになれるって感じですね。

        多分2度寝がネックなんだと思うんですけど、それを繰り返してしまうといくら受講してもショートスリーパーにはなれないって感じかな?

        ちなみにパリスさんはもう眠気に悩む感覚や睡眠不足を感じるなんて事は無いんですか?

        あとパリスさん目線のレビューは是非読みたいです。

        1. どうもです。コメント読んでさらに返信まで頂いてありがとうございます^^
          レビューも読みたいと言っていただいたので読破したら書きますね。

          そしてそうですね〜カリキュラムを守って僕くらいやってればなれると思います。(僕くらいってどれくらいやねん^^;)
          多分、前に書いたこの記事 https://bit.ly/2GrpqU5 の中にある「探求」の項目とか結構大事だと思います。
          カリキュラムはベースのルールなので、その上に重ねる工夫は個人差があると思っていますので。
          でもでも、勝手な考えでやっていい訳ではなくって、素直に講師陣のアドバイスをきくことの方が大事です。

          二度寝で苦しむ方が多いみたいですね。僕は二度寝というか、起き抜けの悪さを解消するためにやったのが朝ランでしたね。
          そして朝ランにハマったおかげでショートスリーパーへの道がひらけたと言っても過言ではないと、振り返ってみて思ってます。
          もし朝の二度寝に苦労されているのであれば、朝ランお勧めです。最近僕は骨折で朝ランすらできなくて辛いですからねぇ。

          僕は11月から走りはじめたので、12月、1月とそれはもう寒い中で走ってました。それを思うと今は取り組みやすい気候ですよね。
          あーでも、もし花粉症だったら辛いかもしれませんね、今は。

          あと、質問いただいた件ですが、眠気を感じることはありますよ。睡眠不足ももちろん。
          1日起きてればその感覚が起こることは自然ですからね。PNはできるだけ定期的に入れるようにしてます。それで除去できるので。
          ちなみに、どうしようもない睡魔に悩まされるなんてことはあんまり無いです。そのコントロールはできていると思います。

          まー最近つらいのは骨折してて運動ができないことですねぇ。
          就寝時間によってずれますが、朝は5時〜6時頃に起きるんです。
          朝ランしたりサーフィンしたりできれば気持ちいいんですけどねぇ、、、
          今起きてから家にいますがそれでも朦朧とすることはありません。
          朝ランに頼らずとも大丈夫になっている点で自分も成長しているなと思いました。

          1. とても親切なお返事ありがとうございます。

            胸のモヤモヤが取れました!!

          2. 今日更新したブログでも触れていますが、個別でこちらでも返信しておきます。Amazonのレビュー、書きました。良かったらご覧ください。表示を最新順とかにすればすぐ見つかると思いますので^^

          3. レビュー読みました^^

            最後にパリスさんらしさが出てましたね〜笑

            レビューをレビューするという上から目線と勘違いして欲しくないんですが、フラットな意見で睡眠の常識は嘘だらけを読んでみたい気持ちになりましたしショートスリーパーの安全性や、魅力が、このレビューからも垣間見れました。

            また睡眠は悪的な感じは本書から僕も感じてたので、1度の長い睡眠はあまり良くないと言ってもらえると納得です。

            最後に1日45分睡眠と言われたら、ヤバイんじゃないの!!って誰もが思うところを3時間睡眠で生活する考え方を勧められてたのが好感持てました^^

            なんか3時間って安全に行けそうなラインですよね。

            パリスさんは自分の短眠記録のデータがあるからレビューの信憑性が半端ないです!!

            そして嘘を書かない人だから信頼できます。

            ただし一つマイナス要素も見つけました。

            それはパリスさんの意図に反してショートスリーパー目指す人が増えす事ですね。笑

          4. レビュー読んでいただいたんですね!ありがとうございます^^
            最後の1文を取り上げて「らしい」と評して頂けるとは、ブログを相当読んで頂いてますね。嬉しいやら恥ずかしいやら。笑

            レビューに対しての的確なコメントありがとうございます。まさに!って感じです。何も45分睡眠をみんなが目指す必要ないですからね。
            正直、本気でやれば3時間睡眠は誰でもできると思ってます(あんまりなって欲しくない気持は変わらない。笑

            まー僕の悪意あるその気持は置いといて、書籍を読んだり協会のプログラムに参加したりして、ショートスリーパーが増えるのは良いことだとは思います。
            ショートスリーパーは人より稼ぐし、人より消費すると思うんですよ。起きてる時間が長いってそういうことですもんね。

            少子高齢化で子供が増えない今、ショートスリーパーを増やすのは経済効果があるってことですね。って変な話になってきましたのでここらで終わりますかね。笑
            ありがとうございましたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です