【Day10】休みの日の過ごし方

3時〜6時のぴったり3時間。久々に勝手に起きることもなく予定通り満足のいく起床だ。
祝日で特に予定もないというのに6時に起きて余裕あり過ぎ君は、多少の迷いはありながらも寒空に飛び出して走り出した。そして3分も経たない内に来た道をトボトボと帰って来た。

両足の小指がとても痛かった。歩くだけならマシだが走ると厳しい。

理由は明らかに靴。前日夜の思いつきで朝ランすることにしたので、服装も靴も全くの準備不足。服はさておき靴が全く足にあってなくて両小指の外側が痛くて走れなかった。戻ってきて靴を変えてみたが走るのは難しかったので諦めた。

今日はお休みなので朝走れなかった分はジムで取り戻そう。そして明日に向けてジャージと靴を新調しよう。そう決めることでランニングを諦めた。寒いし辛いし行かなくていい理由を考えただけという見方もできなくはない。その真価は明日問われるなぁ。

昼前にジムに到着して当面のワークアウトを固める。まずは落ちきった全身の筋肉量アップとウエスト引き締めから入る。やっぱわかり易さがものの価値だよね。その後ランチを食べて一旦帰る。カミンのつるぎをここらで振るっておかないともたないからね。

普段の休日なら家事してジム行ったら夜ご飯のこと考える時間帯だが、今日はまだ昼過ぎ。たっぷり時間があり過ぎる。これは過ごし方改革が必要であるな。

今日は買いたいものがあるのでお隣の辻堂駅前にある湘南テラスモールまで自転車で行くことにした。シューズだけ買えば良かったんだけど、せっかくなのでランニングし易いジャージ的なものも探してみることにして、割と散財したことは言うまでもない。

モールにいる間、割と眠かった。が、買い物してる間にだんだんと大丈夫になっていき、帰りの自転車に乗ってる時はすごく元気になっていた。だんだん疲れるならわかるけど真逆で興味深い。

その理由として考えられるのは3つで「買い物」「時間帯」「コーヒー」だが、ちょっと今日だけでは特定はできない。もちろんどれかではなく複合的な作用かもしれないし。今後もこういった変化は注意深く追っていこう。ほむほむ。

夜は講師の先生と電話ミーティング。ひとつまた役に立ちそうなアドバイスをもらったので次週からちょっと意識してみようと思う。

ちなみに今日そのモールからの帰り道で突然ハラオチしたことがある。だから眠いんか!だから眠くなくなるんか!的な話である。長くなったのでこれはまた別の記事で書こうと思うが、「半ば強引に睡魔を除去しに行って成功することがある」という現象に対しての自分なりの解釈ができたに過ぎないが、「心底納得する」が大事なショートスリーパーへの道、短眠修行において、強力な武器を手に入れたかもしれない。

それではまた明日。おやすみなさい。

Day10 11/23 睡眠 3.00h(自己) 体重 44.8kg

< ショートスリーパーDay9 │ ショートスリーパーDay11 >

2年 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です