【Day3】体内時計の誤作動による起床事故

不意に目が覚めた。開けたくなかったのに開いてしまった。
バチって音がするくらい急にしっかりと開いてしまったのだ。

なんだか暗い気がした。スマホがないから時間もわからない。
もう一度目を閉じて眠りに落ちてしまおうかとコンマ秒の逡巡を超えてベッドから降りてデスク上のスマホで時間を確認する。5:50と表示されていた。はっ!?えっ??

寝たのが3時過ぎ。全く意図せず3時間を切ってしまった。壊れてしまった体内時計を恨めどもうベッドに帰る訳にも行かない。起きてしまったものは仕方がない。潔く諦めることにする。

しかしこの日の朝はそんなに辛いものにはならなかった。早く起きすぎたので時間がかなり余っていたがさして眠くもならずに家を出る時間まで過ごした。起床時に地獄の門が開く条件に睡眠時間は入っていないのかもしれないと漠然と思う。

この日は午前中の終わり頃からかなり眠くなったがなんとか耐えた。ランチ後のコーヒーチャージからの15分の仮眠。これで夕方にオフィスを出るまでの時間を乗り切ることができた。

夜は会食が合ったので出かけて自宅に着いたのは0時頃。
まだ寝るまで余裕があるのでお風呂をためつつ、風呂寝落ちを防ぐためにと思いここで15分の仮眠を挟み込んでから入浴。

ちなみに、全然平気でこなしている風に読めるかもしれないが、眠気に襲われている時はもうやめようよーと弱気の虫が騒ぎまくる。これ何気につらい。修行中の身だから仕方ないと気合でがんばっているが、できるだけ早く飼い慣らしたいものだ。

もうひとつちなんでおくと、アラームに負けないで自分で起きるんだ!ってのはどうやら違うのかもしれない。協会から届いた封筒の内容から察するにがんばるべきはそこでは無さそう。明日から少しマインドセットを変えてみる。

さて、明日は朝8時から役員の集まる会議がある。
遅刻しないように出発の1時間前にアラームをセット。3時に寝て6時に起きる計画。今朝3時間を割り込んでしまったのだからこのままの勢いでいければハッピー。

Day3 11/16 睡眠 2.40h(自己) 体重 64.0kg

< ショートスリーパーDay2 │ ショートスリーパーDay4 >

2年 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です