【Day88】八十八ヶ所巡礼は丑三つ時に雹を呼ぶ

今日はここから入るしかあるまい。なんてったって八十八だからね。

八十八ヶ所巡礼

愛してやまないバンド「八十八ヶ所巡礼」の「絶妙Σ」をお届けました。もし聴いてハートに響いた人は、このあたりの曲にも耳を伸ばしてみて欲しい。「仏滅トリシュナー」「攻撃的国民的音楽」「脳がとろける街」いずれ劣らぬ名曲揃い。朝活に合うバンドではないけどね、丑三つ時にはピッタリ。

朝型人間と夜型人間

そうそう、世の中、朝型人間とか夜型人間とか言うけどさ、ショートスリーパーに言わせりゃどっちも網羅するよね。いい加減な性格なので日によって1時間以上前後しちゃうけど、今一応基本の睡眠時間帯を3時半〜5時半としている。多分ここ一週間でピッタリそれ守った日は一度もないけど。ただし時間が前後するだけで2時間睡眠を超えたことはないので問題ないとしている。

んで、起きてる時はだいたいPCかスマホは近くに置いてあるし、SlackやChatworkでメンションかけられれば即反応してしまう。複数の企業のプロジェクトに並行して携わるスタイルだとそうなりがちだと思うが、長年そうしているので完全に身体に染み付いてしまっている。夜型人間とも朝型人間ともタイムラグなくコミュニケーション取れる。

向こうからしてみれば、いつ寝てんの?って感じになり、そこで実際の睡眠時間を応えようもんなら話が面倒くさいとこにいく可能性もある。いや、ほとんどの場合はちゃんと話ので大丈夫なんだけどね。余計なことは言わないスタイルもっと言うと、わざとタイムラグを作って翌日返信とかにしちゃうよね。短眠あるあるかな。

雹とパン

相容れないもの並べてみたが今朝の象徴的なできごとを並べたらそれ。2日も朝走ってないので今日は絶対に走りたかったのに窓の外は雪。でも大した量ではなかったので、雨ならやめるが雪なら行くかってことで出発。いざ走り出すと雪もやんでくれて、久々に走ったので身体も喜んでくれて、調子に乗って脚を伸ばして茅ヶ崎の最西端まで到達。川を越えると平塚。もちろんテクテクテクテク制覇への道である。

西の端にゴルフコースを見つけ、関係者以外立ち入り禁止区域に入らないと塗れない問題が発生。致し方なく公道のみ走りきって一路戻りルートへ。

茅ヶ崎南西エリアを走ると寄りたくなるのがこなひき洞。そうパン屋だ。個人的には茅ヶ崎ナンバーワンのパン屋と認定している。北鎌倉にあるにちりん堂、三軒茶屋にある浅田屋と並んで三本の指に入れている、わざわぞ買いに行きたくなる
パン屋である。

ちなみに悲劇が起きたのはパン屋を出てすぐ。それまでなんともなかった空が突然ご機嫌ななめに。雪ではなく雹が降りだしていた。しかもパラパラではない。歩く人達が全員傘をさす程度には降っていた。そんな観察をしてる間にも顔に当たる雹が痛い。

パンの袋をぶら下げ走り出す。そこから家までまだ2km以上はあった。

濡れる寒い早く帰りたい速度上げる。
顔に当たる雹の相対速度が上がる痛い。
早く走ると顔が痛いってなんなの!?
てか、パンのせいで左右のばらんす悪い!

自分が蒔いた種が全て実って大収穫だよねもう笑うしかない。それでも歩みを進めれば少しずつは近くもので、顔に当たる雹をダッキングやウィービングで躱す遊びを始めた頃には家についていた。

こちらが本日調子に乗って買いすぎたパン。この量である。奥の紙袋はロングなバケット。

2時間睡眠ってどうよ?

結論から言うと特段問題ない。気がする。昨日も今日も苦労はしていない。特に今日は土曜日で平日よりはのんびり過ごしているが、苦しんだタイミングはない。若干あるとすればうすーい頭痛みたいのを感じる。本も仮も問わず。起きた時に特に。何かの影響なのかもしれないが意識しなければなんともないほど軽微なものだ。

これは割とあっさりと2時間マンになってしまえるかもだな。月曜日に久々のセッションを予定していて、そこで2時間について聞こうと思っていたものだが、もはや聞くことないかもしれん。いや、せっかくだからその先のことを聞いてみればいいのか。

 

おっと、こんな時間である。来客に向けごはんを作らねばならないのに何も仕込んでないぞ。間に合うか。間に合うな。

2年 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です