【Day91】ドラムデビュー

こんばんは。今日はインタビューを受けるために渋谷のガハクさんにお邪魔しております。受講者メルマガで動画を見る側の立場だったのに、まさかそこに出る日が来ようとはいやはや。多少しゃべり過ぎて編集の方にご迷惑をおかけした気しかしないがそこはご愛嬌で。

インタビューの中身はここには書けないので、前々からやりたかったことをまたひとつ始めましたよってお話を。

バンドではギター(下手)とボーカル(下下手)を担当しているが、曲を作った後の自主制作レコーディング時はベース(下下下手)とキーボード(下下下下下手)も触っていた。

下手のレベルを表現しようと「下」を並べてみたが、実際に並んでる「下」を見たらゲシュタルト崩壊してきた。

話を楽器に戻そう。残るメイン楽器としてあるのがみなさんもお気付きの、、、そう、ドラムである。ドラムだけはまともに叩いたことがない。レコーディング時は打ち込みで済ませていたし、スタジオ練習時に遊びで真似事をすることはあっても、とても叩けているというレベルではなかった。

今回、晴れてショートスリーパー化してありあまる時間を手に入れたこの機に、いやむしろ人生でドラムを初めるなら多分ここしかないってこの機に、ドラムをはじめることとした。そしてやるとなったら即断即決タイプ。はい、これだドォーーーーーーン!

黒と白が照明に映える吾輩はRolandの電子ドラムさんである名前はまだない。

もんの凄い個包装のダンボール箱で送られてきた。マトリョーシカかい!ってくらい箱の中に箱があり。取り出して組み上げるのに丸1日はかかったよね。先々週くらいの週末の日記で「組み立て」とか口走ってたのが実はこのドラムセットのことだった。

そこからわかる通り、実はまだあまり叩けていない。電子ドラムならそんなにうるさくないんじゃないかと思ったのだが、実際に叩いてみると意外と響くのだ。常識的に考えて賃貸マンションで22時過ぎたら叩いちゃいかんよねって思うレベルの音である。

時間があり余るショートスリーパーではあるのだが、余ってる時間の多くが深夜帯というのも特徴のひとつ。だから活躍できる時間帯がちょっと少ないという足かせを背負ってしまっている。このままだと宝の持ち腐れになってしまう。ドラマー爆誕!と宣言することもなく終わってまう。そうならないような秘策は考え始めている訳だが、この話はまた長くなるのでまた今度。

ちなみにこのドラムが置いてある写真の場所にはマッサージチェアが置いてあった。オークション出品した時の写真が残ってたので魚拓的に貼っておこう。

元々結構な肩こり症で腰痛持ちで、タイ古式マッサージや鍼灸院にでかけるだけでは飽き足らず、自宅でも癒やされようとマッサージチェアを置いてた訳だ。しかしショートスリーパー活動開始後、全く使わなくなっていた。ひとえによく運動するようになったからだろう。そんな訳でマッサージチェアとドラムがチェンジしたのである。

早くドラム叩いてる動画とかここに上げてみたいものだな。いや、最初は下下下下下下下手だったんだよって証明するために、今のレベルも恥を承知でアップしておいた方がいいのかもな。上げないけどな。

9か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です