【Day98】遅まきながらパーソナルトレーナーの大切さを知る

今日は2回目のパーソナルトレーナーデイ。一応、はじめの内は週1でお世話になる予定なのだが仕事が暴れていきなり2週目はスキップして中1週でのトレーニングとなった。せっかくトレーニングしてもらったので、自分でもやれるのは取り入れていかないとな。あくまで備忘録で自分だけわかればいいので前回同様最後にメモるとして先に記事をば。

2回目にしてようやく気付いたけど(遅い)、パーソナルトレーナーの存在って大きいのだね。もうこれ以上は上がらないと思うところからあと数回、1人だと絶対に無理なところ、最後の一滴まで絞り出すようにして上げさせてくれる。人は弱くてすぐ自分に負けるからな。それだけで1人でやるトレーニングより効率が高いってことだね。

下半身は走り込みもしてるし元々筋肉量はある方で貧弱なのが上半身。その上半身がしっかり追い込まれて気分の良いトレーニグだった。パーソナルトレーナーの価値もわかってきたし、きちんと毎週受けれたらいいんだろうなと思った。そうすれば夏までに腹筋も割れて魅せる身体になる可能性もある。

しかし3月上旬に長期海外出張が入ってしまったためまた3週間ほどインターバルがあいてしまう。さらにもうひとつ問題があって、先日より書いている通り物件を購入したので近い内に引っ越すことになる。となると、ジムもまた最寄り駅など行きやすい場所に変えたい。今お願いしているパーソナルトレーナーさんはこのジムで契約している人。良い先生に当たったと思ってたのにな。ジム変えたら先生も変えないといけないってのはなんだなぁ。今度、ジムから離れても個人指導してもらえないか聞いてみるかな。

てか、今これ書いてて気付いた。ジムだけじゃなくて、テクテクテクテクの茅ヶ崎制覇ももう待ったなしになるってことだ!海外出張中はもちろんマップ塗り拡げらんないし、その期間分の猶予が丸っとなくなってしまう。これは由々しき問題だ。ちょっと対策を考えよう。単純な話行ってないところにどんどん行くしかないのだが、何か妙案というか秘策を考えたいなぁ。うーむ。

 

第2回目のパーソナルトレーニングメニュー

━━━

1. ストレッチ1

お尻から背中のストレッチ。前回もやったやつ。前回習った後も時々やってたが、腕を伸ばすさいに左右逆でやってたことに今日気づくという。今後逆手にならないように気をつけよう。

2. ストレッチ2

片足を90度曲げて膝をつく。もう片足は90度で膝立ちする。お姫様抱っこに入る姿勢から、片手を斜め上に片手は下にして、挙げた手を頭の上側にもってきつつ、下にした手の方に身体を下げていく。体側がやばく伸びる。

3. 腹筋1(真ん中上部)

仰向けに寝た状態から首から背骨へと少しずつ丸めていきながら腹筋腰部をぐっと縮めていく。限界までいったらゆっくりと、背骨が1個1個床についていくくらいゆっくり目に、5秒くらいでおろす。戻りのゆっくりが大事。

4.腹筋2(全体)

身体をホッチキスのように腕と脚ではさみにいく感じ。接触点で手に持ってたボールを脚に渡してそのまま床につく。今度は脚から手にわたす。これを繰り返すがめちゃ辛い。

5.腹筋3(腹斜筋)

左右で攻める側の膝を立てる。もう片方の脚は足裏を膝建てした脚に付ける。攻める側の体側を少しだけ浮かせた状態から、腹斜筋だけを使って身体を曲げ起こし、最後は攻める側の肘を脚に当てにいくことができればOK。

6. 腕で持ち上げる&アームカール

使ったことのない機材だった。アタッチメントを取り付け変えつつやっていたが、セッテイング含め見た目よりずっと簡単だった。何キロの重りを付けていたかだけ覚えていない。やればわかると思うのでルーティンに入れようかな。

7. ベンチプレス&バーベル

ベンチプレスは2okg → 25kg → 30kgと上げて次へ。バーベルも前回と同じような組み合わせで行う。バーベルに移行した辺りからはもう上がらないと思うものの、意外と上がることに気付いた。疲れた方が無駄な筋肉を使えなくなるので逆にフォームもよくて上がるんだろうなと思った。

━━━

1年 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です