【week6】短眠生活週間まとめ

ショートスリーパー生活はじまって以来最悪の失態を演じた1日を含む第6週間が終了。もちろん失敗した日は一日だけで翌日からは元に戻しているのでセーフセーフ。

振り返ってみると毎週1回くらいはしくじっており次週に向けてその反省の念を記している。やはり失敗したことを振り返って反省点を絞り、次週以降で改善していくことこそが重要な訳だ。最低限乗り物についての解析は終わったしネタ帳に記事も書き留めたので一旦セーフセーフ。

 

短眠生活習慣 第6週目 12/19 – 12/25

♦平均睡眠時間

前週 [ 3時間20分]
今週 [ 3時間42分 ]
前週比  [ +22分 ]
総睡眠時間 [ 26時間00分 ]
総増加時間 [ 23時間00分 ]
*平均7時間睡眠と比較して増加した時間

♦ポジティブな変化

・椅子にあまりもたれかからなくなった
・カミン様の召喚の新スタイル敷布団 on 俺 on 掛け布団を体得
・ほぼ一日家にいた休みの日もスイマンを遠ざけ続けることに成功
・出歩く頻度が増えた

♦ネガティブな変化

・車が電車と同じくらい危険な乗り物となった

♦悩んでいること

・もう少し体重を落とそうと思うが落ちない(ただし一切我慢せず食べてる)
・油断してほんの一瞬落ちかけることがままあるので無くしたい

 

短眠生活6週間目の総括

日記では主に乗り物のことに触れたがもうひとつ厄介な敵がいる。色んな意味で書きづらいので正体は言わないが小沢健二的なやつである愛し合いされて生きるのさ♬
どういうメカニズムかわからないが過去振り返ってもこれ絡みでしくじってきている。酷いしくじりにならないようしたいものだ。

辛い時間帯が無い訳ではないものの、基本3時間睡眠で固定しての寝起きはまず間違いなくできるようになった。これは次の段階へと進む準備ができはじめているのではないだろうか。年末年始の長期休暇は生活も環境も変わりやすく元に戻ってしまうケースもあるようだ。

多分大丈夫だとは思うが、確かに実家には湘南の海のようなパワースポットが近隣になくて朝ランする気持ちが盛り上がらないかもしれない。それに夜の睡魔除去に大きく貢献してくれているゲームもない。普段は1人で気楽なのだが、実家ともなると登場人物は一気に増える。そんな環境でも変わらず今のスタイルを続けなくてはならない。まさしく試練。

ちなみに次のウィークリーはいつだろうなとカレンダーを追って驚きました。2019年1月2日だった。もう今年も残すところ1週間を切っている。がんばって乗り越えて安定させて次のステップに向かおう。

12か月 ago

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です