【Day56】パフォーマンスコントロールという考え方

今日は気分は優れているが身体が優れていない。こんなアンバランスな日もあるもんだな。気持ちに反して全然走れなかった。あんなにインターバルで歩きを入れながら走ったのは久しぶりだ。

眠気と同じくなんらかそうなった要因がありそうなので考えてみたが、思い当たる事は2つ。

1つ目。昨日調子に乗って深夜にフィットボクシングを30分全力でやっちゃったこと。朝もやったので昨日1日で2回。おかげさまで肩から二の腕にかけてパンパンに筋肉痛。もちろん走りに腕の筋肉痛は直接的には関係しない。でもやっぱり走りにくさを感じたのは事実であり、疲労感もそこから来ているんじゃなかろうかと思った。

2つ目。これは体重の増加が影響している気がする。なんだか身体が重いなーと感じたので。今日は昨日と比較して1キロほど落ちてる(この理由もよくわかっていないが)、それでもまだ個人的危険水域である65キロを超えている。便秘になってるのも良くなさそうなので腹部のストレッチを強化するなどして腸壁から引っ剥がしたい。

今年の目標でレースに出るつもりだが、レース前に調整を失敗してこんな感じになったら完走はまず難しそうだ。スポーツ選手がよく本番にピークを持ってくるってテーマを掲げているが、初めて実感値としてわかった気がする(そんな大層なレベルにはいないくせにビッグマウス)

ショートスリーパーになるための活動の中で、自身を観察して対策を練るという行為ができるようになってきた。きっとそれが応用できるはずなので、日々のトレーニングの中で見極めながら1週間など身体のパフォーマンスコントロールを行う術なんかも身に着けていきたいと思った。

 

Day56 1/8 睡眠 3.0h(アラーム) 体重 65.6kg 朝ラン 8.40km / 56:04

< ショートスリーパーDay55ショートスリーパーDay57 >

11か月 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です