【week5】短眠生活週間まとめ

5週間が終了。序盤は第4週の終わりがけにひいた風邪に引きづられていまいちな体調でスタートしたが、その後は比較的順調な週だった。快調と言えないのはこの第5週の終わりがけにまた電車寝落ち事件が発生したから。今日のできごとなので今朝の日記には書けていないのでここで少し触れる。

行きの電車は14時アポということもあり電車に乗る前にサクッとうどんを食べてから向かった。最初は立っていたがたまたま近くの席が空いたので座った。そこから約45分の移動時間。起きてようと思っていたが甘かった。一気に睡魔が来て抗いきれずに何度か軽く落とされた。まだ行きはいいが帰りが酷かった。16時頃だっただろうか。行きは座って失敗したので帰りは最初から立ったままのつもりだったが、立ったままでも関係なかった。膝カックンを食らった人のように何度も何度もカクンカクンなった。割と混んでいたので周りの人もビックリしていただろう。

先々週も一度電車でしくじっていたが今回もまただ。引きずらないよう明日から即改善していこう。

 

短眠生活習慣 第5週目 12/12 – 12/18

 

♦平均睡眠時間

前週 [ 4時間00分]
今週 [ 3時間20分 ]
前週比  [ -40分 ]
総睡眠時間 [ 23時間23分 ]
総増加時間 [ 25時間37分 ]
*平均7時間睡眠と比較して増加した時間

♦ポジティブな変化

・週休2日制なら問題なくこなせる自信がついてきた
・より格の高いカミン様を召喚できるようになってきた(気がする)
・雨などでランできずとも乱されない
・ランの時のペースが上がってきた
・人と会う約束のない土日でも時間持て余しは無かった。

♦ネガティブな変化

・特定シチュエーションでのうっかり寝落ちが増えた(家のデスクと電車)

♦悩んでいること

・睡魔と対面したくない。我慢するの辛い。

 

短眠生活5週間目の総括

さすがに5週目までこなすとあまり変化はなくなってくる。時々バランスを崩すがそれも大きなものではなく、安定に収束されていきそうだなという感触はある。睡魔を完全に排除できるようになるならそこまで早く到達したいし、無理なのだったら、、どうしよう。それはとっても辛いことだ。

今のところ睡魔が降りてくるホットスポットは、自宅とデスク前の椅子、オフィスの自分の席、あとは電車の中。おそらく習慣的に刷り込まれたものなので、早く解除していくしかない。負のループは早めに断ち切らないとどんどん悪化させられていく。

もとより2ヶ月目のカリキュラムはメインがそれのはず。まる1ヶ月かかって観察と対策を練る実地訓練月間のはずだから。寝る時間の短縮はだいたいできている(はず)。あとは予防と頭の切り替えをマスターしないと。また今週もがんばっていきます。

11か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です