セルフオンライン反省会を実施します

やっちゃったよね。なんかもうこれぞ二度寝ってのをやっちゃったよね。朝起きてから出発するまでに過ごす時間の中での二度寝はショートスリーパー自分史上結構レアかもしれない。はじめた当時、それこそ朝ランという武器を手に入れるまでの間には何回かあったかもしれないけどそれ以降はまずなかったはずだよな。

毎朝のよどみない流れのどこからほつれが出たのか・・・?検証してみよう。

 

ショートスリーパー起床ルーティンの穴

起床する → 湯を沸かすほどの熱い愛が欲しいなと思いながら湯を沸かす → トイレでそんなおセンチな気持ちも一緒に流す → おもむろに靴下を履く → シモーヌに敬礼(`・ω・´)ゞおはようございます → 3分間の全力ストレッチ → カーテンのすき間から外を覗いて雨の強さに引く → 湯呑にお湯を注いでとりあえず着席 → 白湯を飲みながらYouTubeでハライチのコント動画を見始める → (見ていたはずがいつのまにかホワイトアウトしててここは空白の時間) → 澤部に変わってクロちゃんがドッキリを食らってる動画を見ていた。

寝たつもりもなかったし眠くもなかったが寝てた。これがショートスリーパー仲間のみんなが苦戦する朝の二度寝なのか。するつもりもないのにしてしまうってみんな言ってるもんなぁ。

その後で調べたのだが、クロちゃんの動画と本来見てたハライチの動画の間にはもう一本動画が挟まっててそれは全く記憶にない。記憶のある瞬間を繋ぎあわせて動画の時間で確認するとだいたい30分くらい。割とがっつり落ちてしまってたようだ。大失態である。

 

言い訳しつつ過去を振り返る

言い訳をするなら今日の敗因は強めの雨。いつもなら部屋でくつろがず外に出るのだが、今日は雨の強さに怯んで一旦間を置いてしまったのがまずかった。今日は走る走らないはともかく、ウェットスーツの補修に向かう予定だったので、そこから一気に準備してものの10分程で家を出てSSH(ショートスリーパーハウスないし湘南サーフハウス)に向かった。

電車で移動しながらここ1週間ほどの活動を振り返ってみる。というのも、2時間睡眠を定着させるまではあまり経験してこなかった失態を重ねていることには薄々気付いていたから。最大の問題作はブログにも書いたアクアマン。いや問題なのは自分の方で寝ては起きてを繰り返して合計すると本眠くらいの時間寝てしまったもはや事件である。

他にも、これは詳細に書けないネタなのでブログに上げてないが、新しい技を習得すべく家のリビングでとってしまった行動により、部屋のある場所が睡魔のパワースポットに化けてしまい、「華麗なるMacBookProヘドバン事件」まで勃発してしまったのだから。余談だが、そのおかげで「J」のキーが効きが悪くなったと思ってたら、その件は普通にAppleからリコールがかかってる機種だったとのことでセーフ。

 

あるべき場所に帰るべく初心に返る

話を元に戻そう。とにかく何かがおかしい。余裕があるという気持ちと裏腹に失敗を徐々に重ねている。そんな折、講義動画の最終回3-4が配信されてきた。案内の時点で気になる内容だったので配信されてきてすぐ観たのだが、本当に今このタイミングで観て良かった。取り返しのつかない地点にいってしまう前に、本気でふんどしを締め直す。

昼間の活動中はまず問題ないので、朝と夜の余暇をどう扱うかがカギになる。そう考えた時に思い出すのがこの言葉である。「気持ちではなくシステムで対応」。これは本当に素晴らしい考え方だと思う。そう。人間なんて所詮弱い生き物だからカタにハメてしまえばいいってのは本当にそうだと思う。自分が弱いことは十分理解できているので、ご多分に漏れず何かと行動パターンをカタハメしつつここまできたのだから。

今回は初心に戻って地味に固いルールを設けた。

 

ショートスリーパー矯正ルール鉄壁の布陣

① 朝のルール

・椅子には座らない
・湯沸かしの後に即「着替え」を挟んでからのストレッチ
・準備できたらごちゃごちゃ考えず一旦外へ出る

② 夜のルール

・深夜できるだけ遅くまで外で過ごす
・帰ったらすぐ風呂(これは花粉を部屋に入れないためでもある)
・睡魔が来たら我慢せず本眠(起きてからのリカバリのが楽)

③起き抜けのルール

・15分間は座らない(知らずに寝落ちは起床直後に凶)

 

振り返る限りこれが徹底できればまず失態を演じずに済むはずだ。なお、さっそく今日から実施しており、閉店になる2時前まで駅前のガストで動画編集に勤しんでいた。本当はガストにいる間にブログも更新しようと思っていたのだが間に合わず。帰って風呂上がってからなのでこの時間になってしまったが、ルール厳守が大事なのでこれでよし。一歩ずつ着実にクリアして流れを変えてこうそうしよう。

 

ショートスリーパー懺悔室があるといいのかも

こうやって書いてて思ったことだが、失敗を吐き出して、整理分析して、対策を練って、行動に移して解消していく。失敗したらまたやり直し。このPDCAをしっかり回せている人がショートスリーパーとして成功しているんじゃないかと思う。多分、吐き出しがキモじゃないかな。そこ認めないと正しく前に進めない気がするから。そして自分はこうやってブログを書いてるから吐き出し易かったんだろうなと思った。

なので、これを読んだショートスリーパー訓練の方、もしくは訓練でなくてもショートスリーパーで生活している方でも、もし吐き出し場がないんだよなーって方がいたら、遠慮なくコメント欄で吐き出してって欲しい。匿名で書けるし吐き出し易いんじゃないかなーと。できれば対策まで一緒に書いてって、実際に自身でその行動を取ってみるってところまでいければ理想的じゃないかなと。ま、とりあえず吐き出す場所があるだけでも違う気がするもんな。ショートスリーパー懺悔室的な。神も神父もいないけど。

 

Day106 02/28(木)
——–
ショートスリーパー診断を試してみる!?
ショートスリーパー診断とは ショートスリーパーを目指そうとする人にまずやって欲しい適正診断的なもの。「ショートスリーパーになるために必要な3つの条件」のコンテンツとして書き起こしたものだが、なかなか好評なのでこれだけ単体で記事化した。
まずはお試しください→ ショートスリーパー診断


筆者も受講して即日3時間睡眠に変化した目からうろこノウハウを詳しく丁寧に教えてもらえる説明会の開催日程はこちらから→ Nature Sleep 説明会



9か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です