マラソン大会にエントリーしたよね

ランニング復帰から2ヶ月ほど経過した。左肩の痛みも減り、サーフィンなどできないスポーツもあるが、走るだけなら骨折前と変わらない状態まで回復した。最近はまたラップタイムの意識もし始めたので、いよいよマラソン大会に参加してみようと決めた。

最近のランニング模様

まだ7月終わってないので途中だけど先月と今月のランニングのログはこんな感じらしい。こうやって見てみてはじめて知ったのだけど、だいたい月に100kmほど走ってることになるんだな。なるほど。

結構走ってるような気もするが、ランニングが趣味の人とかからすれば大したことないのかもしれないな。後で触れるが最近は意識して登坂攻めしているので、多分骨折前に茅ヶ崎で走ってた時と比べて高低差のところの数字も大きくなっているはず。

ちなみにこちらはRuntasticから書き出せる画像群。毎朝走り終わった後にインスタに投稿しているのだが、その最近の16個をまとめてみたもの。背景写真は走ってる途中で気になって撮影したものなので海が中心でありつつも結構バラエティに富んでるなと思った。

▼マラソン大会

さてマラソン大会のお話に。マラソン大会のエントリーに向けて調べてて気付いたことは、ちょうど今から夏でランナーには辛いシーズンのよう。大会はあるにはあるが少なめ。
直近ではエントリー可能なもので良さげな大会がなかった。大きめの大会はだいたい3ヶ月〜半年先のものにエントリーするのが一般的らしい。てことでエントリーしたのは一旦この3つ。

【確定】越後湯沢秋桜ハーフマラソン(2019/09/29)

18回目を迎える大会で評価も非常に高い。温泉地を巡るコースが面白いなと思いエントリーした。ちなみに今回選んだ基準のひとつとして、公園や河川敷など決められたコースを何往復も行ったり来たりといった景色の変わり映えが少ないコースのものは外した。知らないところ走って色々感じたいからね。

【抽選】MINATOシティハーフマラソン2019(2019/12/01)

東京マラソンは未だに1回も当選していない。よく知ったる町なのでフルでなくハーフでもいっかと思いエントリーした。今や江ノ島の民だけど一昨年までは表参道付近に住んでいた。よく知ってる町だけに普段走れない車道とかに踏み出せるのはわくわくしそう。抽選はもう締め切られており8月5日から当選発表があるらしい。

【抽選】京都マラソン2020(2/16)

今回応募した中では一番先の予定でフルマラソン。大学が京都なので馴染み深い。その町中を走れるなんて懐かしさもあるだろうし、そもそもきれいな町並みで景色に飽きることもないだろうし。2月なので下手すると雪ってこともあるかもしれない。雪でなくても京都は極寒の地と化す可能性もあるな。まぁ気候の話は今言っても仕方ないし。

7月23日時点でエントリー数が定員を超えたため抽選になるとサイトに表示が。なんなら東京マラソンよりこっちの方がトライしたい欲が強い。いやー当てたいな。ちなみに発表は10月8日頃からとまだ先らしい。

いきなり関東圏から外れて新潟のマラソン大会に行くという。いやね、マラソンはその町のことをよく知ることができるって気づきがあったから、知ってる場所でもいいけど知らない場所を走るのもいいなと思い、エリアは気にせず検索してたらこんな感じでバラバラになった。

いきなりフルマラソンにしようかとも思ったけど、良い時期に良いレースがなかったこともあり、一旦はハーフマラソンにトライすることにした。ハーフとフル、両方をクリアした気持ちも味わえるしね、ほら、フルを完走しちゃったらもうハーフ出ないだろうし。仮に出たとしても完走しての達成感はないだろうし。フル完走したんやから当たり前やんってなる。

▼登坂路を選ぶ意識

復活してからの朝ランが以前と大きく違う点がある。それは平地ではなく山を攻めるようになった点である。平地と山はだいたい日替わりで半々くらいのイメージで走っている。

湘南だから海辺を走ってるのはわかるけど山?と思われるかもしれないが、ここ意外と山も凄い。良く行くのは、江ノ島。行ったことある人はわかると思うが結構な登りである。他にもここ数ヶ月でランニングコースにしているのが、新林公園、片瀬山、鎌倉山あたり。中でも新林公園、片瀬山あたりはもう何度かいってるが攻めごたえがある。

今回エントリーしたのは全て平地のマラソン大会だけど、良いレースがあればトレランにもチャレンジしようと思っているし、そうでなくても、例えば湘南国際マラソンあたりは最後に箱根の登りに苦しめられると聞いたことがある。なので普段から登坂ルートをせめておいて損はないと思っている。

ふと思ったがいつからこんなにエムになったんだろうか。元々そうだったっけか。

▼ラップタイムへの意識

平地を走る時は主に海沿いが中心だが、引っ越して数ヶ月なので周辺の市街地も見知らぬ景色でまだまだ楽しい。

楽しんでブラブラ走っているだけでなく、最近はラップタイムを気にするようになってきた。骨折前はフォームの改善なども心がけてスピードアップしていってたが、ようやくその頃に戻ってきた感がある。

リズムに乗って調子よく走っている時の1kmのラップタイムがだいたい5分30秒ペースを上げて5分切るところくらいまではいけるようになってきた。この辺がまさに骨折前と同じ。ただ、5分を切るペースで走れるのはせいぜい3km程度までで、それ以上は辛くなる。トレーニングが必要だなと思い知らされている。

なお、今度出るハーフマラソンでの目標は完走はもちろんのこと、2時間を切ること。ハーフの距離は通常時のペースである5分30秒で走れればクリアする。ハーフは21.0975kmなので5分30秒/kmのペースだと約1時間56分となる。

完走+目標タイムを必ずクリアして凱旋する。

というか誰か一緒にマラソンする人いないかな。湘南エリアはサーフィンもいいけど本当に走るにも恵まれている場所だと思う。一緒に湘南で練習してマラソン大会に出て達成感を味わったりしたいな。もし興味ある人いたら是非連絡くださいませ〜。

3か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です