リハビリ的な復帰ランでただいま茅ケ崎ビーチ

下手に動いて長引かせたくなかったので慎重に慎重を期してきたが、今日ようやく復帰ランしてきた。何も言わずに迎えてくれた茅ケ崎ビーチ(何言うてんねん自分あたり前やん)晴天で富士山も微笑んでいる(わけないやん頭イカれてんちゃうん)んーーーーーただいまっ!

まーでも気持ちよかったかどうかで言うと全然ダメ。事故ったのが3/8だから丸一ヶ月以上なにも身体を動かして来なかったからね。とにかく身体が重い。ビーチまではウォーミングアップでそっから本格的に走るくらいのイメージだったはずが、今日なんて着く頃にはもう息上がってた。やれ情けなや。こんな身体に誰がした。

覚悟はしていたので精神的なダメージはなかった。リハビリ的に軽く流すだけのつもりだったしね。しばらくは無理しないでいこうと思う。良かった頃の記憶だけ残ってるから辛いけど今の状態を理解させるチューニングをしてかないとね。正直まだ完治した訳でもないし。

そう完治していない。走りはじめてすぐ左肩に違和感があった。しかしこれが、リハビリして解消していくべき痛みなのか、骨が折れてるからかばった方がいい痛みなのか、その判断がつきにくいのが厄介なところ。

日本の整形外科で調べてもらって知ったことだが、どうも2箇所折れてたらしい。腕を正面に向けた状態ではなく捻ってレントゲン撮ってはじめてわかったそうな。ちなみに1箇所が横稼働で、そしてもう1箇所が縦稼働で痛みを感じる位置で、後者の方が治りが早かったようで、そちら方面のリハビリを先に開始していた。

今週はバタバタしてて病院に行きそびれたが、来週あたりで横稼働に関してもリハビリの許可が出てくるといいのだが。

そんな感じで、動かしていいのと悪いのと両方あるから、指定されたリハビリの動き以外で出てくる痛みに関してはどう取り扱ったらいいか難しい。走ってる時って肩を使うイメージは全くないんだけど、腕の振りと肩の上下動で意外と動いていることを知った。その動きで痛みを感じたので、慎重に揺れの少ない走りを心がけた。

フルマラソンへの挑戦が大きく遠ざかったな。どのくらいで元に戻せるだろうか。まーそんなこと考えても治る訳じゃないしね。焦らずリハビリしていくしかないね。あぁーそして筋トレもしてなかったから夏までに腹筋割ってサーフィンってのも遠ざかってんだな。

うむ。鉛のように重くだらしない身体。鍛え甲斐があるじゃないか。と、強がっておこう。今日のところは。

7か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です