屋内サバゲはApexじゃなくFireWall

リニューアル後というか怪我した後かな、重めのまとめ記事ばかり書いてたけど、元々は日記的に割と気ままに書いてた。左肩の具合もだいぶ良くなってきたし、もう少ししたら軽いランニングくらいから復活してこうかなと思えるようになってきたしね。久々に日記的に書いてみるよ。

サバゲー初参戦

土曜日に人生ではじめてのサバゲーに参加してきた。一回行ってみたいと思っていたがなかなかハードルが高くて実現して来なかった。人数が必要だし、経験者達の中に初心者でつっこむ勇気もなかなか湧かないしね。

今回はショートスリーパーが集うイベントで、しかも屋内施設を貸し切りでとのこと。加えて道具も全部貸してくれるという親切設計。これで参加しなければもう一生やれないなと思ったよね。

自撮りした時には気付いてなかった左手が死んどる。まだ肩折れてるからな(そんな身体でサバゲー行くな端っから負傷兵やん自分

戦場は池袋にあるASOBIBA

こちらですよ↓
池袋フィールド | サバイバルゲームフィールド ASOBIBA

とってもいい場所だった。気に入り過ぎてオリジナルTシャツを買ってしまったよね!てのは嘘。準備不足で長袖のTシャツの上に迷彩服を着ることになりとても暑かった。途中でどうしても半袖のTシャツが欲しくて、グッズを買ったという。ま、フェスTを買うようなもんだよね。

スタッフの方いわく、そんなに売れ行きが良くないTシャツだったらしく、とても喜ばれた。こっちも実用的にTシャツが欲しくて買ったのでTシャツが人気かどうかはどっちでも大丈夫。むしろ人助けできて何より。スタッフの方々がみんな親切で面白かったのも好印象だったしな。

戦場の武器の数々に心踊る

ゲームの世界で手に取ってきたハンドガンやライフル(全然名前とか知らない!)がたくさんあった。武器マニアではないので全然わかんないわけだが、それでも見て速攻アガったのがライオットシールド。これは主にスタッフの方がバトルフィールド内にいる時に使うらしい。

みんなが武器で記念撮影しているさなか防具で撮影。もはや誰かわからんけど満足してるのでこれでいいのだ。

 

CODやブラボーチームなどのFPSのCPU戦で、敵兵がこれを構えながらやってくると絶望しかないやーつなんだよね。こっちの弾はシールドにはじかれるのに向こうの弾は当たる。倒すにはほとんどない隙間から撃つか、至近距離で背後に回り込んで格闘を決めるしかない。そんな厄介無敵のあのライオットシールドが今この手に。熱い。これは熱かった。

Amazonにも売ってるのね、これ。いいな。欲しい。

 

格好はさておきサバゲー自体はどうだったのかというと、楽しかった。けど、なかなか思ったようには動けなかったなぁ。1戦だいたい3分くらいの短いものだが、どこから撃たれるかわからない状態で、自分も相手に気付かれずに撃ち抜こうとする。戦場ではずっと気を張ってなきゃいけない。特に慣れるまではうまく動けなかった。

ルールとフィールドの概念

ルールも色々あった。倒した人数を競うルールや、全滅させるか敵陣の拠点を落とすかで勝ちというルールなど。今回は屋内の狭い空間でやりあうもので走ってはいけないなど特殊なルールもあった。

PS4でやってたゲームで近いのはFireWallかな。FireWallは割と狭い空間で4人vs4人で戦うフラッグ戦。あ、フラッグ戦ってのは全滅か敵陣落とすかが勝利条件のルールのやつね。

Firewall Zero Hour

 

Apex LegendやらFortniteやらをはじめとするバトルロワイヤル系は閉鎖空間とはいえフィールドがバカでかい。そこを縦横無尽に走り回れるのと空間に制限があるのとでは全然ゲーム性が違う。でもあれだな、実際に屋外の広いフィールドを駆け巡りながらも相当厳しいんだろうな。ゲームみたいにはいかなそう。まず何より体力がヤバそうだし。ってか対人ではなく崖から落ちるとか溺れるとかで自然に殺されそうだ。

[脱線] ホンダのバイクで4/7に配信されたApex Legendsの奇跡

自然に殺されるで思い出したので書くけど、昨日念願だったホンダのバイクの生配信によーやく巡り会えたんだよね。めっちゃ良かったよね。DbDと2択で悩んだ末、ユーザー投票でApex Legendsが選ばれてやってたんだけど、その2戦目か3戦目がやばかった。どこに降り立つんだろうなと思って見てたらまさかの海に直接降りで即死んだ。爆笑。ファーストフード店でスマホで見てたんだけど、声出して吹いたよね。最速死記録じゃないかなあれ。

あ、ホンダのバイクもApex Legendもわからない人にはごめんなさい。面倒なので詳細な説明は端折るが、ホンダのバイクはバッサーこと本田翼のゲーム配信YouTubeチャンネルの名前。声もべしゃりもいいのでおすすめ。チャンネル登録どーぞ → ホンダのバイクのYouTubeチャンネル

Apex Legendは様々なバトルロワイヤル系ゲームの悪い点を改善し切って開発されたと言われているキングオブバトルロワイヤルゲー。そんなに種類たくさんやったことないので比較材料は少ないけど、確かにバランスは良い気がする。下手だけど。まだ10キルもいってないけど。ダウンロードして無料でプレイできるので気になった方は是非気軽にお試しを。

そして下手でもいいから一緒に戦おうぜパリス!って方がいたら是非お声かけください。ショートスリーパーらしく深夜プレイでも楽しみましょう。あ、普通の時間帯でも大丈夫です。みんながみんなショートスリーパーじゃないっすよね。割と丁寧に解説している動画があったので貼っておくね。

Apex Legends

当たり判定が難しくてゾンビ

話は変わるが、やってて一番難しさを感じたのは当たり判定。やられた場合は自己申告性なわけだが、BB弾が当たったのかどうかわからないことが多い(いや、わからない人がいる、の間違いか)最初は、え?これが当たった感触?って感じもあったけど、慣れてしまえばすぐやられた反応もできるようになった。

でも相手に当たったかどうかは全くわからない。だから、今当たったよな?と思って撃つのやめて相手の自己申告待ちしてたら次の瞬間に撃ち返されるとかおまえゾンビかよ展開も多々あった。

ゲームみたいにダメージ判定が入って、一定量蓄積したら自動的に戦闘不能になるみたいな仕組みがあると素敵だなと思う。服にセンサーを付けて衝撃の位置でダメージ判定してね、当たった場合はスーツから出てて耳に付けるイヤホンからダメージを何ポイントくらったかフィード・バックをもらえるような仕組みにする。加えて、相手に当てた場合もHITしたことと、何ダメージ与えたかがゴーグルに表示されたりする。

うーん、ここまで書いて思ったよね。これくらいの仕組みならもうあるな。はじめてサバゲーした人が思いつく程度のこと、誰も考えなかい訳ないし。まーでもあったにしても汎用化まで至ってないだろうから金持ちの道楽的な遊び道具になってるのか。

金持ちの道楽と言えばOmniが欲しいよね。さすがに家にこれ置いたらガチヤバい人として引かれてしまいそうだけど。笑

Omni

なんか軽く日記のつもりが長くなってしまった。しかも何を書きたかったのかよくわからない感じになってしまった。それも含めて日記っぽいか。うん、またこんな感じで適当にやってこっと。

1年 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です