湘南に住むショートスリーパーの休日

なんかチャラいタイトルだなおい、とツッコまれてくスタイル。今回はトリプル、いや、クイントゥプルSで表現してみたよね。S(湘南)に、S(住む)、S(ショート)S(スリーパー)の、S(休日=SATURDAY or SUNDAY)。そう、強引にいくスタイル。

5S(ファイブエス)

ちなみにクイントゥプルは5回転の意味らしい。single→double→tripleまでは有名で誰もが知ってるけどその上って意識したことないはず。調べたところ、quadple→quintupleと続くらしい。クアッドまではクアッドコアって表現でよく耳にするけど、クイントってのはなかなか耳にしない。今後使うシーンがあるかどうかはさておき勉強になりました。

さて、いきなり順調に脱線したところで本題の休日の過ごし方を紹介してみよう。

湘南に住むショートスリーパーの休日

5:00-7:00 起床〜部活(朝練)

最近は平日、休日問わず部活の朝練からはじまる。5時〜7時が朝練タイムである。いつもだいたい5時過ぎくらいに部室に行くと既に誰かが待っている。5時半くらいに行こうもんなら我先にと練習をはじめている。甲子園を目指す野球部くらい熱心な部活動である。今回はこの話が本筋ではないので軽く触れておくだけにするが、その部活の名前は「アイデンティティファイ部」である。現在部員数は24名で会員募集中である。
こちらは部活のメンバーではなく週末に集まったメンバーでの撮影。左から、機械技師、カウボーイ、調香師、祭祀でございますね、はい。

7:00-10:00 朝ラン or サーフィン

朝練の後はだいたい走りに出かける。もしくは天気と波の状態が良ければサーフィンに出かける。
平日は仕事の時間が迫ってるので1時間以内に戻って朝ごはんを食べて準備に入ることが多いが、休日は余裕があるのでもう少しのんびり時間を使う。
この週末も日曜は好天だったのでサーフィンに出かけた。Airbnb(エアビー)に新居を登録して民泊をはじめようと計画中で、そこに載せる写真を撮ってきたので一部紹介。
どうだこのアー写のような仕上がり。
写真だけだと見事に晴れ上がっててさぞかし良いサーフィン日和だったんだろうと思うかもしれないが、実際はそんなことはない。特に今回は先週からのリハビリの成果を試すつもりで行ったのだけどね、膝くらいの場所で肩くらいの波がくる。ただただその位置で波に抗うだけでいっこうにポイントまで出られない。
途中で沖へ出るの諦めてスープ捕まえるかーと思いやってみたところ、先週よりは左腕が回ってくれた。痛いは痛いので、ひとかきふたかきするのが限界だが、それでも波の押す力が強くてなんとか捕まえることができた。が、その後のテイク・オフがキツかったね。手をついた時にもう一段階上の痛みが来て力が抜ける。まだまだリハビリが必要だ。

10:00〜22:00 友人と遊び尽くす

週末は11時から友人が新居に遊びに来る予定だったので、海から上がって来て着替えて1時間くらいでささっと家の掃除をする。そうこうする家に友達が家に遊びに来る。一緒にランチしてからは徹底的に遊び尽くした。
麻雀→オンラインゲーム→ボドゲ→VRととにかく遊びまくる。幸せである。このために家を買ったと言っても過言ではない。こんな感じで遊びまくる。

写真はDominionとガイスター。どちらもショートスリーパー界隈で流行ってハマって買ったやつ。ネトゲでもあるけどやっぱりみんなで集まって手触りを感じながらやれるのがいい。そして写真だけ見たら滑稽極まりないこれPSVR。

左はカイジの鉄骨渡るやつで右側は画面が写ってないけど確かファーポイントかFirewallかをお試しプレイしているところ。右の写真のはこの後、飛びかかってくる大蜘蛛に驚いてソファに吹っ飛んでたのにはウケた。

この日はこのまま夜まで遊び、お腹が減ったので外にご飯を食べに出かけ、そのまま解散となる。家に戻ったのが22時頃。

一般的にも10時〜22時といった時間帯は活動タイムとしてあてられる時間じゃないかな。この日は友人と遊び呆けた日だったが、ここはその日ごとに予定が変わる。友達と出かけることもあれば、DIYに勤しむこともあれば、ダラダラAmazon primeすることもあれば、仕事しちゃう時もある。

22:00-0:00 お風呂&明日の準備

だいたい22時〜0時は平日も休日も変わらずお風呂やら家事やら明日の準備やらをする時間帯となっている。ディナーから戻ってきてすぐお風呂をためつつ朝できなかった箇所の掃除を軽くやって、風呂から出た後は、洗濯物をたたんだり明日の準備をしたりと0時に向けてタスクをこなしていく。そう、0時までに寝るまでのタスクを全てこなしておくのが最近の習慣となっている。

0:00-2:00 部活(夜練)+筋トレ〜就寝

そして0時からは夜の部活がはじまる。そう、アイデンティティファイ部の活動である。時間になったら誰かが部室にやってくる。メンバーが揃い次第準備練習をはじめる。
ちなみに最近はこの部活の合間に筋トレをしている。ウェイティングタイムが結構あるので、仲間としゃべりながら、身体を動かすことはできる。
ちょうどはじめて一週間くらいになるが、一切器具を使わずに自重中心に行うプリズナーとレーニングをはじめた。今のところそこまで激しい動きがないのでそこまで汗もかかないからいいが、その内、汗だくになるトレーニングになってきたら、この枠にはめられなくなりそう。要調整だな。
2時になったら部活を終えて即就寝モードに入る。

2:00-5:00 睡眠

明朝5時からはまた朝練がはじまってしまう。現在の基本の睡眠時間が3時間なので、さっさと寝ないと翌朝に間に合わないというギリギリのタイムスケジュールとなっている。これがショートスリーパーの安定化に拍車をかけている可能性はある。
以前のブログを読めばそのくだりが多々出てくるが、元々寝る前の2時間が特に苦手な時間帯だった。朝はスッと起きれるタイプだったので、余計に夜の睡魔が辛かった。しかし部活のおかげでそれがなくなった。ありがたや。

1日が複数日に感じる生活

以上が休日の過ごし方。真ん中のゾーンはその日によって変わるが、早朝の深夜に関してはだいたいブレることなくこんな感じ。
ゲームばっかりやってるような印象を与えたかもしれないけど、そのゲームも1人でテレビに向かってやってる訳じゃなく、だいたい誰かと話ながらやってるところがポイントかなと。そして、こうやって解釈してみると、1日で色んなことしてるように感じる。
1. 深夜と早朝:ショートスリーパー仲間と遊ぶ。他の人は寝てて相手してくれないしな。
2. 朝の活動:朝ランしたりサーフィンしたりと身体を動かす時間。1人だったり仲間とだったり。
3. 昼の活動:仕事や遊びなどここまでで形成してきたリアルコミュニティでの活動時間的な。
4. 夜の活動:家事やら風呂やら明日の準備やら。気持ち良く生きる上で必要なタスクをこなす時間。
最後に、この記事のサムネにもしたジャケ写みたいな写真について。江ノ島をバックにお気に入りのサーフボード(Baked Potato 通称 ポテコ)を撮影したもの。上に貼ったアー写っぽいやつもそうだけど、iPhoneXで撮影した。1人でサーフィン行ったので自撮りで。そんな状態でこんな写真が撮れたら嬉しくて公開しちゃうよねってことで、最後まで読んで頂きありがとうございました。
4か月 ago

7 Comments

  1. な…内容が濃すぎる…とても一日の出来事とは思いない…!(´・ω・`;)
    ショートスリープの名手であるパリス殿は遊びの達人でもあるんですね!

    そしてこのブログの影響で私も遅ればせながらアイファイ導入しました~w
    要はDBDみたいなもんだろ(プレイ経験有)、楽勝だな(爆)
    と思ったらなが~いチュートリアルに阻まれてまだ追いかけっこはしてませんが(笑)

    1. g-e-nさん、コメントありがとうございます〜。

      お褒め頂きありがとうございます。人生、仕事もプライベートも全力で遊び尽くそうと思っているタイプなのでそう言ってもらえると嬉しいです^^

      デッバイ経験者であれば基本プレイは同じなので立ち上がりは早そうですね。あっちはグロいですがアイデンティティVはかわいいです。キャラが特に。グッズめちゃ欲しい。笑
      チュートリアル終えて追いかけっこ開始したらID教えてください〜。一緒に逃げましょうヽ(`▽´)/

  2. 楽しそう!
    海近くに移住した短眠者はこんな生活を送れるのか?!
    アイデンティファイファイ部って何です?

    1. ショートスリーパーなら、海好きであれば海近くに。山好きであれば山近くに。好きなモノ・コトの近くに行けるようになると思います。時間の縛りから解放されますから^^

      アイデンティティファイ部は、スマホオンラインゲームIdentity V( https://www.identityv.jp/ )を一緒に楽しむ会です。28日(金)夜〜29日(土)朝にかけても開催予定で、ショートスリーパーのメルマガなのかイベント案内なのかで流れると聞いてます。よろしければ是非!

  3. オォ、実践者の言葉は響きますね!
    海、山、両方の近くに住みたい
    三浦半島や、房総半島などですね。
    在宅ワーカーさんなんですか?
    通勤の必要が無いのかな?

    アイデンティティファイ部、学生の合宿の乗りですねー
    めっちゃ楽しそう!
    見てみます^_^

    1. 自分で会社やっててオフィスよりクライアントのところに出向くことが多い状態で、決まったルートでの通勤という概念はありませんねぇ。それでも都内に頻繁に出ていきますよ。そしてそういう状況でこそ活きるのがショートスリーパーです。仮に会食とかで遅くなり終電で帰って1時頃になったとしても、まだそこから多少は遊ぶ時間がとれ、翌朝も普通に早起きして走ったりできるんです。そういう意味で「時間の縛り」から解き放たれます。つまり、通勤時間が1時間離れた場所に住んでもなんにも辛くないのが強みです。

      アイデンティティファイ部はまだまだ新入部員を受け付けております!是非ご参加を!

  4. 強い!
    終電で帰り、少し遊び、かつ翌朝早起きして走る
    自由自在ですね

    アイデンティティファイ部、ネット上で対戦するんですか?
    私は、素人ですが、相手になるのかな?
    やってみなくては!

    気持ち入った答え、ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です