眠そうと言われ勇気ある撤退を決断する

なかなかに盛りだくさんな週末だった。ブログ更新せずに過ごしてしまうほどに。今日はこの2日間を経ての英断をお伝えしたい。さーんぽすすんでにほさがる。チーターである。歳がバレる。いやその世代でもない。

さて、では話を週末に巻き戻すところからはじめようか。

 

賑やかな週末

土曜日はデート。お台場で遊んで築地でごはん食べて映画を見て帰る。1行で書き切ったが結構な盛りだくさん具合だよね。この歳で初めてジョイポリスなぞに行ったがめちゃ楽しかったよね。映画はレイトショーなので家に着いたのは日付が変わってからだよね。多分データとしては盛り込みすぎだよね。

日曜日はガイド。シカゴから来たアレックス(初対面)を鎌倉〜江ノ島と案内。あいにくの雨でハイキングコースには行けなかったが江ノ島の小山を丸っと楽しんだ。写真は江ノ島最奥の鍾乳洞の中で撮影したもの。アップしていいって言われたのでどーぞ。

普通なら疲れたーって帰って寝るところかもしれないがそこはショートスリーパー。解散したのが18時頃だったのでその後ジムに行って筋トレした後、昨日迷ってたもう一本の映画の方を観に行くことにした。

ちなみに土曜日は休暇日設定明けで3時間睡眠、日曜は90分睡眠である。

盛りだくさん度合いでいれば割と毎週末ガッツリ予定を入れている訳だが、昨日一昨日がいつもと違うポイントとしては、めずらしく誰かと一緒にいる時間が長かったという点。基本おひとりさまで過ごすことが多い独身貴族なのでね。

 

大事なことに気付く「sleepy?」

そう。おひとりさまでなかったこときっかけで気付かされた。そして勇気ある撤退を決断するに至るのである。

話は単純。この土日の間に「眠そうだね」とか「sleepy?」と何度か言われた。1日過ごす中で当然眠くなる瞬間はある。まだ100%のコントロールとはいかないもので。1人でいればどんな顔してても気にしなくていいが、誰かと一緒だとその表情が相手に「眠そうだな」→「疲れてるのかな?一緒にいて退屈なのかな?」と勘ぐられてしまう。

いくら活動時間が増えたとしても、そのことで一緒にいる誰かにマイナスを与えるのは本意ではない。一度だけ娘と会った時に同じように眠そうと言われたことがあったが、家族だからかそこまで悪いことしたなと思わなかった。しかし今回は大いに反省した。

 

がんばらないといけない悪

思い返してみても結構がんばって過ごしてたと思う。そう、がんばってって言ってる時点でちょっとまずい。余裕がない状態になってしまっている。スイマールが付け入る隙はたくさんあった。ジョイポリスでは30分以上の待ち時間になるとさすがに緩慢になりピンチ。またアレックスを案内していて「Sleepy?」と冗談交じりで言われたのは江ノ電の中だった。未だ苦手意識の残っている電車。

でもがんばらないとなんともならない状態でもあるんだよ。90分睡眠の手強さはさすがである。そりゃあ推奨されないわこれは、、、というのが2週間ほどトライしてみての感想。これで安定させられるかなと思ったタイミングは何回かあった。しかし、それが甘い見込みだということに割とすぐ気付かされた。これは2時間半、2時間とそれぞれの短縮の時にはなかった感覚である。

 

スイマール強襲

さらに何が凄いって眠気を感じてる時の話とはまた別問題で、一気に来る時がやばい。そのスイマールの突破力たるやである。(ふと思った。なんの説明もしてなかったがスイマールは久々の登場だし知らない人もいるかもしれない。がしかし語感と文脈からなんとなく読み取ってもらうとして詳しい説明は割愛する。)

ハーフラインにいたと思って一瞬目を話したらもうバイタルエリアに切り込んできている。それほどに神出鬼没であり、だからこそ、耐える耐えないの話ではなく、気づいたら失点していた。若島津くん(明和)の三角蹴りでは歯が立たない。ここで森崎くん(南葛)に例えないあたり自分の実力をある程度評価していると捉えてもらえればと(なんの話や)

全く寝る気もなくいのに突然「寝てない?」って声をかけられる訳である。気を抜いてると数秒オチている時があるらしくそれを指摘されているというのが正確な理解だろう。本当にオチてる意識もなくその前触れも何もないのが特徴。長いまばたきぐらいの心持ちだが、相手から見て寝てるように見えるのであれば多分ダメなんだろう。

ここ2週間は眠気に耐えることもしばしばだったのに加え、この一気に持っていかれるのもあ何度か体験して唖然とさせられたものだ。

 

勇気ある撤退とそのライン

ってことで、一旦チャレンジの手を緩めて勇気ある撤退をしたいと思う。とりあえず10分戻して100分でトライしてみたいと思う。120分→90分にした時は一気にやりすぎというアドバイスももらっていた。なので逆説的に言えばもっと小刻みで戻して安定を図る手もあるのではと。

そんな感じで+10分して100分を突然はじめた。初日の今日は月曜日、さすがに1日じゃ大きくは変化がわからない。もう少し経過を見ながら報告したいと思う訳だが、実際のところそのまんま比較できない事情もある。明日から海外出張になるので別の観察要素が加わるためだ。

ま、とりあえず色々大きな環境変化があるので逐次報告していこうと思う。では今日はこの辺で。

2年 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です