【Day83】そこで階段を選ぶだけでも運動になる

右足親指の腹に大きめの水ぶくれができて痛い。大阪での朝ランはおろし立てのランニングシューズで走った。そのせいかもしれない。でも走ってる時は左足にこそ違和感はあれど右足は快調だった。となると土曜日のUSJか。不向きな革靴で歩きまくった影響かもしれない。このようにデータ見ても呼び抜けているしな。

今朝はさすがに朝ランをお休みした。無理して怪我が悪化したらもっと休まないといけなくなり辛い。でも、そんな状態でも少しの心がけで健康に寄与する運動はできるもの。そんな観点で1本アプリを紹介したい。上に貼ったキャプチャが紹介するiPhoneアプリ「階段山のぼり」。

 

さりげにアプリの紹介しちゃうよ

何を隠そうこれはウチが出してるiPhoneアプリである手前味噌乙。普段、駅やオフィスなどで階段を使うと思うが、その上がった高度や距離を山登りに見立てていくゲーム&エクササイズ的なアプリ。ひとりじゃなくみんなで一緒に登頂を目指すので負けたくない気持ちになる。

駅でエスカレーターに向いていた足が自然と階段に向くようになる。

そんなちょっとした気持ちの変化を生むことで、日本中に蔓延する運動不足を少しだけ減らそうと企画したアプリである。

プロモーション動画はこちら。自社ものだからおふざけにブレーキがかからず面白さ重視にしちゃって伝わるかどうかが二の次という。さらに無料で出して協賛もとってないアプリなので儲けることも二の次というワロエナイ。

Fit Boxingとかほどの積極的なアプラーチではないのでショートスリーパー向きなんて紹介はしてきていないが、誰にでも無理なく続けられるものではある。

 

階段で脚部を鍛えよう

ショートスリーパーにおすすめの筋トレで割と下半身が強調されていることからもわかるが、階段の上り下りはきっと一般認知されているよりは効果効能が高い運動である。適度な階段の上り下りだけでも、体力維持、ダイエットなどの効果がある。その理由も至極簡単で、人間の筋肉の中でも脚の筋肉が1番大きいからだ。鍛え甲斐があるし、比例して基礎代謝力を上げてくれる優れた部位。

ダイエットというと走ったり泳いだり有酸素運動を中心に据えがちだが、その前に筋肉量を増やすことが大事。筋肉もない身体でいくら有酸素運動しても消費エネルギーが少ないから効率が悪い。なのでてっとり早いのが脚部の筋肉を鍛えること。ウェストを引き締めたいからと、がんばって腹筋をいじめて長時間走ってるのはアプローチ方法を大きく間違えているってことになりますね。もちろんそれでも何もしないよりは格段にマシですが。

 

続かない筋トレより続く階段上り

人間、大きな行動変容を起こすにはかなりしっかりした目的意識と強い強い自制心が必要になる。スポーツジムが大勢の幽霊部員によるお月謝で儲かっていることがそれを如実に物語っている。

誰もができることは日常の隣にあるプラスアルファ程度の行動。通勤中の駅でいつものエスカレーターの隣にある階段を上る。他部署に行くためにいつものエレベーターの隣にある階段を上る。そんなほんの少しの行動ならできる。たったそれだけでも毎日続ければ効果はある。健康に近付くし、少なからず身体を動かすことで気持ちも前向きになるはずだ。

 

Let’s DL 階段山のぼり!

てことで、iPhoneユーザーの方は是非ダウンロードしてみて欲しい。1人だと続かない人は周りの人とお誘い合わせの上。1人ぼっちで寂しい人は誘ってくれれば一緒に登るから山ともに追加して欲しい。山ともIDはこちら→348790723

ちなみにコミュ障プロデュースなのでご安心を。余計なメッセージのやり取りなどSNS的な要素は一切排除している。一緒に登る人に1日1回だけ「がんばろう」を、たまたま登山道であった誰かには「こんにちは」を、それだけのコミュニケーションしか取れない仕様で仕上げてある。いい距離感で安心して一緒に階段山登りしましょう。

思わず階段山の紹介をしまくってしまったが、悪くない内容になった気がするので今日はこれで良しとしようと思うが、一昨日からの流れもあるので少しだけショートスリーパー的大反省の続きで振り返りを入れておこう。

 

しくじりを力にできるのもショートスリーパーの強さ

昨晩、自宅に戻ってからは計画通りにタスクをこなして快調な時間を過ごした。つい気分良く過ごせたので調子に乗って予定より就寝時間を後ろに倒した。今朝は冒頭にも書いた水ぶくれで朝ランを自重することにしていたので、夜に時間を使ってしまってもOKとの判断をした。

最後の砦と言ってた夜活が全くもって問題なかった訳だ。一昨日の夜に味わった苦難とは雲泥の差である。計画や意識の仕方だけでここまで違わない気がする。となるとやはりオーバーワークの可能性が高いか。

4日2.5hで過ごして休暇日前だったことに加え、前日含め仮眠が半分以下になってしまったことなど、要因としても割とハッキリしている。次のステップに進むためにももうしくじってる場合ではない。せっかく転んで痛い思いして学んだのだから、今週はそれを力に変えて気持ち良い一週間を送ってやる宣言。

 

Day 83:睡眠 2.5h(アラーム) 体重 65.2kg 朝ラン おやすみ

< ショートスリーパーDay82│ ショートスリーパーDay84 >

10か月 ago

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です