【Day0】バイバイ今日までの自分

後で振り返ってみればこの日が人生の分岐点となっているかもしれない。

誰もが耳にしたことはあり多くの人が憧れるショートスリーパー。
短時間で十分な睡眠が取れるので1日の活動時間が長くなるという。
そんな夢のワザが生まれ持ってのものではなく努力で手に入るかもしれない。

今日が前々から予約していた日本ショートスリーパー育成協会のセミナーの日。Xデー。
代表が「できる人は超短眠!」の著者でもある堀先生。書籍も読んでおらぬ不勉強者なので僕はこの日が初めましてでした。

絶対に無理だと思っていたが論理的に展開されるその話を聞いてみたらなんだかやれそうな気がしてならない。本気になれば目覚まし時計がなくても起きれるし眠るのはのび太くん並に早いと自負がある。なんとなく「合っている」気がしてならない。ショートスリーパーになりたい気持ちがそう感じさせただけだろうか?

大抵のことは迷ったらやることにしている即断即決派。どーんと挑戦を決めて帰ってきた。

誰が言ったか知らないけど善は急げ。鉄は熱いうちに打て。
ってことで、早速今日からトライすることにした。
そしてせっかくなのでその実践記をつけておくことにした。

今までは真っ暗な部屋でカーテンを閉め、目覚ましをベッド横で充電しながら寝ていた。今日からそのスタイルは卒業である。
どーせ短時間で起きるんだからと夜の時間をのんびり過ごした後、期待に胸を膨らませながら眠りにつく深夜3時前。明日はどんな朝を迎えるだろうか。

ショートスリーパーDay1 >

12か月 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です