【Day92&93】夜更かしからの60分1本勝負 後編

前編を読まずにここを見ている人はまず → 「夜更かしからの60分1本勝負 後編」こちらから先にどーぞ。前編はちょうど1時間睡眠をとったところで終わり、後編はいよいよその起床からはじまる。前編ほどおもしろエピソード満載ではないのでサクッといこうサクッと。

1時間睡眠そして起床へ

寝坊することなく起床。二度寝もしない。ここはまぁ当然と言えば当然。何故なら9時20分には家を出ないといけないので実質20分しかない。二度寝などしてる場合じゃあない。なお、この時の率直な感想として「全然スッキリで大したことないじゃーん」って言うかと思いきや、「全っ然寝た気しねーわ」だったことをよく覚えている。うまく仮眠した時の方がよっぽどスッキリしている。これで眠り長さと頭がスッキリするという感覚が、直結してる訳ではなさそうだなと実感する。本当に睡眠と身体のことは全然よくわからない。

20分しかないが最低限の起床後ルーティンは回そうとエクササイズをはさむ。習慣って凄い。昨晩ってか1時間ほど前に準備しておいた服に着替えて、時間いっぱいギリギリで家を飛び出した。バタバタだったがおかげで気が緩んでうだうだするような時間もなく家を出れてよかったと言える。

午前の部そして回復へ

さすがにいつもの半分しか眠ていない状態はつらく、最近苦しんだことの無かった短い移動の電車ですら眠気がすごかった。そしてそれはオフィスに着いてからも続く。11時からは打ち合わせがあったのでなんとかそこまでの1人作業時間を乗り越えないといけない。

かろうじて起きている状態で仕事をしていたので非常に効率が悪かった。この時点でもはややるべきではない。いや、やる気の出る仕事をすれば状況は変わったかもしれないなとも思う。

ここでちょっと思ったこと。基本楽しい仕事を選んでやるようにしているが、それでも面倒くさくてやりたくないことも出てくる。経理処理とか特に辛いし。そしてやりたくない仕事は眠気を招く。なので、仕事を眠くなるもの眠くないものでもソートしてみる。そうすれば、眠くなりやすい時間帯などにやる仕事、仮眠後の余裕がある時にやる仕事などに振り分けられるやもしれん。仮にこれを誘眠力とでも名付けようか。

最近、ショートスリープに慣れてきたので、深夜帯でもパソコン作業するようになってきている。ただし変な作業を入れると睡魔を招きかねないと不安だった。なので、誘眠力の高いものはそういった時には手をつけないようにすることで安定するかもしれない。優先順位に加え誘眠順位付けもセットで行う、みたいなことか。うーん、思いつきだがやって見る価値はあるかな。試してみよう。

午後の部そして会食へ

午前はやや危ない橋だったが午後からは比較的余裕を持っていけた。早速、誘眠順位を付けてやったとかではない。単純に仮眠をはさんだため。ランチ後に仮眠を挟んだところ超回復を果たせた。正直、1時間寝た後より、この仮眠後の方が回復した気がした。

そのおかげで夕方まで走り抜けた。

夜は新しい事業を構想している後輩を、その関連の仕事をしている仲間に紹介する会食の場だった。移動中の電車の中で2回目の仮眠を入れる。電車での仮眠は苦手だが、時間的にそこしか取れないし、今日の体調ではここで取らないとコケると思ったので気合を入れてトライしたところ無事成功。このおかげで会食も無事走り抜けることができた。もちろん、会食自体は楽しい話だったので、それがなくとも平気だったかもしれないが。

夜長の部そして地獄へ

23時頃に会食を終えて、横浜から自宅へと帰路につく。この時間帯は混んでて座れもしないので自宅に着いてすぐ3回目の仮眠を挟む。この時点で0時前。休暇日設定で2時に就寝予定だったので、これは勝ったと思った。1時間睡眠だったが午前中に危険な瞬間があった程度でこなせた!と手応えを感じた瞬間だった。

が、これが大甘だった訳だ。

仮眠後に身体が全く起きなかった。ベッドには行かずテーブルに突っ伏した状態で仮眠をとった訳だが、その後、椅子に身体を起こしても、そこから身体を行動 に移せず。Fit Boxingして風呂に入る流れだったはずが一向にそのフローに入れない。風呂ーに入れない。そんなダジャレを言ってる場合じゃない。

そこから2時まで何をしていたかあまり記憶がないが、ウトウト寝て落ちては、起きて動こう動こうと思考してはの繰り返し。少し前にこれと同じことがあった。そう大阪で過ごしたUSJ後のこたつ事件の時だ。あの時は仮眠がうまく取れずオーバーワークしていたと結論付けたが、今回はそもそも60分睡眠の時点でオーバーワーク気味だったのかもしれない。

2時になった段階で諦めてそのまま就寝することにした。だとしたら、いっそもっと早くオフっておいた方が良かったかもしれない。そして1時間でも早く起きて正常に戻した方が良かったのかもしれない。今度またどうしようもない時があったらそうしようと思う。

休暇の部そして脱出へ

翌朝、4時間睡眠を経て完全復活。ありあまる気力と体力にまかせて朝ランにでかけ、もりもり朝ごはんを食べて仕事へ。前日が1時間睡眠だっただけに、休暇日明けは全てのパフォーマンスが違った。もちろん、気力の源泉がもうひとつ別にあったこともあるかもしれない。この日は仕事を午前中で終えて夕方から脱出ゲームに参加する予定だったからだ。

高速で仕事を片付けて都内某所に向かいSCRAP主催のリアル脱出ゲーム2連戦。中身のことは全く語れないルールなので結果だけ自慢気に書くと初めての脱出を果たした。嬉しくなって集合写真を撮った。公開して良いらしき話をされていたので貼っておこう。1,062組中120組目の脱出成功者。どやさ脱出率10%程度の謎突破どやさ。

 

前後編でお贈りしてまいりました60分睡眠にまつわるエトセトラな記事でございました。エトセトラ部分が多すぎるというクレームは一切受け付けておりませんごきげんよう。

【Day93 2/14(木)の記録】

——–
ショートスリーパー診断を試してみる!?

ショートスリーパー診断とは ショートスリーパーを目指そうとする人にまずやって欲しい適正診断的なもの。「ショートスリーパーになるために必要な3つの条件」のコンテンツとして書き起こしたものだが、なかなか好評なのでこれだけ単体で記事化した。
まずはお試しください→ ショートスリーパー診断

10か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です