【Day46】三大欲求を凌駕するほどのモチベーション

突然気付いたことがある。

ショートスリーパーになって時間作ってまでやりたいことなんて意外となかったんじゃねーの?爆笑

 

そこに至る思考経路を記しておく。
誕生日に大きな目標を設定して達成した。20km近く離れた職場まで朝ランして行くというやや馬鹿げた目標だった。この日記に書いてあります→【Day44】ハピバラン茅ヶ崎鎌倉

これを達成してそこで満足して朝ランの意義を見失いかけていると感じているここ数日。一応、年明けには仕事仲間に誘ってもらってトレランに出かけ、そこからレースを目指してみては?とお誘いを受けたので、それに向けて日々トレーニングを重ねておくってのはある。なので、今日もきっちり走ってはきているし、やめることはない。しかしだ、なんとなく身体が重くペースも上がらない。ここ2〜3日はそんな感じ。なにかもう少し短期でモチベート施策があった方がいいなと感じる。

と、ここを起点に少し思考が広がり、朝ランだけに限らずプライベートでもっとモチベーションのあることを見つけたいと思ったのだ。これもどこかの日記に書いたが毎晩0時〜3時という時間帯には魔が潜んでいるので、そこにやる気のある活動を持ってきておくことが大事。現在、もっぱらそこにセットされているのは、バトオペ2というガンダム系のオンラインゲームである。これさえやってりゃ万全。

年末年始は帰省でこのゲームができない。本体を持ってくことはできるが実家はネットワークがなくオンラインゲームには不向きなので。これに変わる何かがないかと考えている時に、降りてきたんだよね。

俺別にやりたいことなくね?失笑

いや、あるんだけどね、それなりに。でもどれも高くモチベートされる程のものじゃないっていうか。

テニス、バドミントン、麻雀、人狼ゲームなどなど

やりたいことは考えれば出てくるのだが、

どれも1人じゃできないし、ましてや0時〜3時とかって酷い時間帯に誘える相手もいないし、今やってるバトオペなどオンラインゲームはむしろ救いの神的な存在

かもしれない。
モチベーション高く1人で熱中できる何かを急募しますってか考えます。

元来モチベーションという言葉を使うシーンって仕事の場が多いはず。だってプライベートなんて基本好きなことやってるはずだしモチベートされないことなんてやらなきゃいいだけだもんな。
そう考えた時にもう1個気付いた。ショートスリーパーになろうとしているからだよね、そもそも。

だって普通は「眠けりゃいつでも自由に寝れる」から。この選択肢があるのとないのとで大きく違う。三大欲求のひとつ「睡眠欲」を凌駕する程モチベートされる何かを持たねばならない訳だから。

きっと寝る間も惜しんでやりたいことに溢れている人ってそう多くないんじゃないかな。多くは寝る間がないことを言い訳にその発言をするだけであり、実際に時間ができても実際はやらないんじゃないかな。時間依存やるやる詐欺的な。

思考整理的に色々書いてしまった。まとまり無いかもしれないがアウトプットしたおかげで自分的には落ち着いた。年末年始で仕事のことは横において自分のこと考えられる時間だしな。「睡眠欲を凌駕するほどにやりたいこと」があんのかないのか見つめ直してみよう。

 

Day46 12/29 睡眠 3.0h(アラーム) 体重 64.8kg 朝ラン 8.36km/55:54

< ショートスリーパーDay45 │ ショートスリーパーDay47 >

1年 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です