背中にぽっかり空いた穴

お腹に穴の空いた有袋類のサムネは比喩表現だが背中には本当に穴が空いたのである。

先月の話になるが、10年以上連れ添った背中のアテロームとバイバイした。アテロームって誰?何?って人は粉瘤と言えばわかるだろうか?わからなければググってもらえばすぐ出てくるが、画像検索する際は注意してほしい。なかなかにグロい画がたくさん表示されてしまうので特に食事中は見ないことをおすすめする。

 

アテロームって?粉瘤って?

アテロームは皮膚の下に小さな風船のようなものができて、そこに垢が溜まってできるデキモノののうなやつ。症状としてはデキモノができてるので見た目ボコっとしてるってこと。突起してると擦れたりする事もあるし、炎症しちゃうとめちゃ腫れて痛くなる。が、炎症さえしなければ痛くもないし特に問題もない。

あと、できる部位やその人の体質なんかもあると思うが、かなり臭くなることもある。垢のたまり場なので、溜まる垢が臭ければ臭いってことだと思う。

そんな症状しかないもんだから、切除した方がいいって言う医者もいるが、みんな多かれ少なかれできるもんだし放置でいいっていう医者もいる。人間ドックで見つけられては切った方がいいと言われ、切ろうかなと思い病院に行っては切らなくていいと言われ、そうこうする内に20年以上の長い付き合いとなってしまった。

アテローム(粉瘤)ができた時に絶対やってはいけないこと

これだけは声を大にして言っておきたい。ってか、ここだけ読んでもらえれば他のとこはもう読まずに読了でオッケー。

もう5年以上は前になるが背中のアテロームを炎症させてしまったことがある。アテロームって皮膚下にできる風船のようなものと例えたが、風船なら息を吹き込む口があるよね。アテロームにもある。そしてそれは皮膚側に開いている(と思われる。持参してる2つのアテロームがそうだから)。アテロームをムギュッとつまむとその口から何か出てくる。何かっていっても中に溜まってるものなので、垢だけど。

なんか出てくるから気になって出してしまったり、出し切れば消えるんじゃないかとがんばって絞ってみたり、そうこうしている内に炎症が起こってしまったのだ。炎症が起こると急激に腫れる。せいぜいチョコボールくらいの大きさだったものがたこ焼きくらいにはなる。そして痛い。

当時あまりに痛くなって病院にかかった。この機会にいっそ切除してもらおうと思ったが、炎症している間は切除できないと言われ、沈静化へ向けて治療をすることになった。結果、1週間くらいで沈静化させたが、あまりに痛かったので沈静化させた後に切除する気分になれなかったよね。

炎症を起こすと悪化するアテノーム

炎症を起こしてしまったら、痛いだけでは済まない。体内で袋が避けて散ってしまい、1つだったデキモノが複数のデキモノの集合体になる。さらに周りの組織と癒着したりする。

ほとなく想像もつくと思うがこうなるとデキモノが大きくなっていく。背中のアテロームは切る直前のサイズは直径約5cmほどだったが、元々炎症を起こす前はコントローラーのAボタンより小さいくらいだった。

なお、5cmを超えるアテロームは割と大きめ。先生曰く、部分麻酔でできるサイズの限界だそうだ。その限界ギリギリのやつを切開して切り取ってもらったわけだから、そりゃあ背中にポッカリ穴も開くってもんだ。

背中の写真を撮ってみたが載せるにはグロすぎてパリスのファンが離れるので(いない)キツツキ穴でイメージを。

痛み止めすら不要の名医

今回手術するにあたってかなり慎重に病院を選んだ。その結果、ちゃんと名医を引き当てられたらしく、術後の麻酔切れ直後すら痛みが少なく、さして我慢もなく痛み止めを飲まずに済んだ。翌日以降も痛み止めは一度も使わず。これには驚いた。

と、同時に即次回の予約をしたよね。冒頭で20年以上の付き合いといったが、今回切り取った背中のアテロームとはまだ10年超えくらいで、20年の付き合いになるやつは別にある。首元にあって、サイズこそ背中より小さいが押すと強烈な臭いを放つ危険なやつである。その臭いたるや到底人間から出るものとは思えない。

むしろこの妖怪退治こそ今回手術を決めた最大の要因。20年取り憑かれたものを落とす時。そういう意味では背中は予行演習である。

無事に名医にかかることができたので、切り取られるのが少し怖い首元だけど全てを預けてやってもらう予定。すでに予約はとってあり今月下旬に手術となる。早く人間になりたーい。

 

追伸

左肩のリハビリがしんどいとです。ようやく真上に近いところまで上がれるようにはなってきたが、先週許可された横やひねりの動作でくる激痛がヤバい。

アテロームは今月一杯で術後の見極めも含めて終わるはず。なんとか月内に左腕も満足に動かせるようにして、6月からはランニング、サーフィン、筋トレを復活させたいな。

10か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です