2020年3月度の睡眠ログと振り返り

先月の更新分には一切触れられていなかったことからみて、今の異常事態は本当に短い、ここ1ヶ月以内のできごとなんだなと再認識した。2020はオリンピックイヤーで世界中から人が集まり日本全土が盛り上がるはずだった。それが今は全世界の半数の人工にあたる39億人が外出禁止となっている。誰がこんなことになると想像できたろうか。本当に世の中、何がわかるかわからない。

どうしても触れられずにいなかったので冒頭に書いてしまった。おそらく次回もその次もまだまだ異常事態は続いているだろうな。どう考えても半年とかでおさまる状況じゃない。リアルに人と会うのを避けるこの非常事態も1年も続けばもはや日常となっていくんだろうな。

憂慮しつつも本題である振り返りをやっていく。

 

朝活の重要性

全般的に3時間オーバーの日が多く、時折予定もしていないのに5時間オーバーになる日もあった。目覚ましに気づかず寝過ごした日もあれば、目覚ましで一度起きてからベッドでゴロゴロスマホ触ってる内に二度寝してしまった日もあった。

なんでそんなことになってしまうのかと言うと理由は簡単で、朝早く起きる理由を失ったから。それにはいくつかの要因が重なる。

1. 毎日朝ランすることはなくなった

膝を痛めてから毎日走るのはやめて、せいぜい3日に1回くらいにしているので、朝起きてさぁー走ろうって日が少ない。まだ寒くて1人でサーフィンに行く気合もない。

2. 毎日朝ランクマすることはなくなった

心が折れてから毎日朝ランクマするのはやめて、3回あるうち夜の1回くらいにしているので、朝起きてさぁーやるぞって日が少ない。クマの差しかなかったので同じような言い回しにしてみたが別にうまくなかったな。

3. 基本リモートワークに切り替わった

江ノ島から都内のクライアントのところに9時に着くようにと考えると割と朝出る時間が早い。おのずと準備する時間も早くなり早起きが有効になる。が、コロナ対応でリモートになるとその移動時間分がまるっと空いてしまう。

ことごとく早起きする理由がなくなり、結果、甘えて寝てしまう日が多かった。ダラダラしても何もいいことがないのでこれは反省して改善すべきである。朝起きたらすぐ日々のトレーニングタスクをこなすことと、膝に負担をかけないように軽めの朝ランをする頻度を上げることにした。

 

朝ランの素晴らしさを感じる旅先ラン

沖縄の離島にでかけた時に走ってきた。普段も自宅周辺で走れば湘南の海、江ノ島、富士山と贅沢な景色が拝める訳だが、知らない土地で走るのは新鮮のエッセンスも加わり良い。楽しくてつい走りすぎた日もあるくらい。結果を並べて見ても楽しい。

パーソナルトレーナーの先生のおかげでだいぶ膝の調子もよくなってきたし、だんだん暖かくなってくるし、今年は花粉症が少しマシになった気がするし(別途書くがこれはナイアシン先生のおかがかもしれない⇒堀さんありがとう)、コロナで運動不足にならないためにも1人で外を走り回るのはいいし、朝ランを朝活に組み込むことで起床を安定させていこう。

大変な時だけど、だからこそ目標も忘れないでいたい

今月も振り返っていこう。事態が事態だけに思うようにならないことばかりだけど。

目標1. アワードプロダクトを生む

→開発は予定通り進めているものの、経済活動がこの後どんどん悪化していくと、アワード自体がなくなっていくだろうな。それはもうどうしようもないので、狙ってやっていく姿勢を止めないでやるだけだな。

目標2. テイクオフをマスターする

→極寒の千葉で久々にトライしたサーフィン。パドリングもなんとかこなせることがわかった。さらにこの日借りたファンボードなら余裕でテイクオフできた。目標はあくまでショートボード。引き続きがんばっていこう。

目標3. 腹筋を割る

→サーフィンの復帰で手応えを感じ、さらに左肩の強化トレーニングを続けている。週を追うごとに良くなっていく実感がある。元通りの稼働域まで達する日もそう遠くはないかもしれない。5月に入る頃までには肩のリハビリをひと段落させ、いよいよ腹筋を攻めるターンに入っていきたい。夏に間に合うように。

目標4. LIVE演る(元 来年の年賀動画でドラムを叩く)

→3月はスタジオ入りして課題曲2曲を演奏し手応えを得た。LIVEに向けて順風満帆。そう思っていたが、一転LIVEには中止とした。6月に予定していたので、とても演れる状況ではなくなった。年内も怪しいが、これはもう自分ではどうにもできないので、演れるようになった時に向けて練習を続けるしかない。

目標5. 傭兵でランカー入り&一度は勇士

低迷中。踊り子でランカー入を目指したがマンモスに上がった途端全く勝てなくなった。仲間に恵まれなければ勝てない。方向性含め悩み中。

 

以上、今月の振り返りでした。

来月の月初は、きっと今より状況は酷くなっているだろう。まとめ記事を書いて公開するくらい余裕が、自分の気持ち的にも、社会的にもあることを祈っている。

2か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です