【Day81 & 82】史上最悪のしくじりを招いたUSJ大阪紀行

実家で過ごす2日間。色々問題があったがまとめてお送りする。

ショートスリーパーに慣れた家族の反応

正月ぶりに実家に帰って来た。母に、あんたまだやってんの?って聞かれる。流行りでやってる訳じゃないしね、続けてるよって回答したら、甥っ子や姪っ子含めみんなに、凄いなぁ〜って言われる。もちろんショートスリーパーのお話。

前回は色々こちらの奇行に驚いていたものだ。寝る時に起きてて起きてきたら起きてて、早朝から真冬なのに走りに行ってきたり、ちょっと寝てくるって言って15分したら寝起き顔バリバリで起きてきたり、何も知らない人からすると奇行以外の何ものでもない。それなりに心配もされたがひととおり理屈は説明して納得してもらっていた。

今回は慣れたもんで、一回寝るの?とか、あんたまだ寝えへんからこれも食べときとか、生態を把握しての発言が散見された。朝ランから帰って来てもおかえりと朝ごはんの場に自然と招き入れられる。みんな飲み込みが早い。

テーマパークはショートスリーパーに厳しい

娘と弟家族と妹家族と一緒にUSJに行くことになった。ショートスリーパーになってはじめてってか、テーマパーク自体が一体何年ぶりかもわからないくらい遠いむかーし昔の話。楽しい空間だし基本外で寒かろうし眠くなることなんかあまり無いと油断していたのだが目測が思い切り外れて苦難の連続だった。

何が辛いって100分待ちの待機列とかマジねむみ。列に押し込められて動けないし待つだけしかやることない。条件的によく似てるなと思ったのは車の渋滞にハマってる時。渋滞路の運転なんかねむみの極みだからショートスリーパーどうこうじゃなく眠いけども。

妹曰く、すいてる方だってことで、90分待ちオーバーのものに何度か並んだけど、立ったまま何度も落ちた。いい加減もう眠くならないだろうと思えどまた落ちる。もちろん立ってのことなので瞬間落ちたか落ちてないかを繰り返しただけだが、辛かった。打たれすぎたボクサーがレフリーストップもかからず、ずっと打たれっ放しになってる感じだ。

一度だけランチ後に仮眠を取るチャンスがあるにはあったが、子供がいるので食べ終わったらすぐ出たがる&お店も混雑しててゆっくりできないって状況で、5分くらいトライしてみたがうまくいかず。結局、日中一度もはさまずに耐えるしかなかった。

念の為言っておくと、テーマパーク自体は楽しめた。並んでいる時以外は別にしんどくも辛くもない。待ち時間の無いテーマパークなら問題なかったはずだ。ま、待ち時間が無い=つまんないとすると、別の意味で眠くなるかもしれないが。

車の苦手意識は健在

苦難は行き帰りの移動も含めてのこと。朝ランして朝ごはん食べた後に車で移動&自分で運転ではなかったので、行きの車で既に何度か落ちてしまった。帰りは帰りで遅くなり、途中でごはんも食べて帰ったので途中何度か落ちてしまった。

行きはともかく帰りはさんざん待機列落ちを経験したのでいけるかなと思ったがダメだった。それだけが原因ではないかもしれないが、やはり仮眠を取れずに1日乗り切るのは結構しんどいんだろうことを痛感した。

ちなみに行きの新幹線は、東京→名古屋の1人の時も、名古屋→新大阪の2人の時も、どちらも眠気との不毛な戦いをしなかった。名古屋まではFit Boxingのプレイ動画の編集をしていたし、新大阪までは娘と2人でスマブラしてる間に着いた。電車対策はほぼ完璧と言える。同じように車への対策方法も確立したいものだ。

オーバーワークかオーバースリープか史上最悪の事態

そんなこんなで戦いを終えて夜帰って来たのが22時頃。まずはペースを取り戻すべく仮眠を入れたが、その後からが最悪の展開となった。過去一の大失態と言っても過言ではない。

なんだかんだ時間が経過して23時半頃になった。疲れ果てたみんなが寝に入って1人になってからありえない失態を演じる。この日、休暇日にする想定で2時には寝るつもりだったのでそこから2時間半あったのだが、ふと気付いたら、こたつに入って座椅子に持たれた状態で落ちてしまっていた。確かFit Boxingしようと思ってたはずなのに。

スマホを触って時間を確認した。30分ほど寝ただろうか。早くここから出て動かなければいけない。そうだ。Fit Boxingをするんだった。そう思ったはずなのに、どうやら全く同じ状態でまた目が覚める。今度は1時過ぎだったと思う。寝る時間まで1時間を切ったからFit Boxingの時間がなくなってきたな、今日はやめておいてお風呂に入って寝る準備にしようか、そんな思考を辿った記憶がある。しかし事態は再度ループしてまた同じ姿勢で目が覚める。今度は2時前。最悪である。

ちょっと落ちたことは過去何度かあったが、2時間半に渡って断続的に眠ってしまったことなど、ショートスリーパー活動の最初の方でもなかったはずだ。ここに来て何故こんな事態を招いてしまったのか。さすがにすぐこたつから出て寝る準備をはじめながら考えた。

思い当たるのは2つ。

・2日間仮眠をしっかり取れていない✕休暇日を1日ずらして中4日になっているオーバーワーク状態

・日中に何度も何度も寝落ちてしまってて完全に寝すぎで眠くなってしまっている

先日2.5hに慣れてへへーんみたいな日記を書いてた自分が愚かしいわ。反省してしっかり取り戻す1週間を過ごさないといけないわ。

短眠をトリモロス

散々だった日を引きずってしまうことだけは避けたかった今日。休暇日設定で4hしっかり眠って頭をスッキリさせるとこからスタート。予定通り朝ランをこなしてからいつもの流れに乗る。

買い物に出たり、娘と甥っ子と姪っ子達と一緒になって本気でスマブラしてみたり、みんなでカラオケにでかけたりと遊び尽くす。やや心配していたが昨日を引きずって強烈な睡魔が襲ってきたりすることもなくホッとした。やはり昨日は特殊条件でやられたのかもしれん。

仮眠もより意識的にしっかり取る。1回目は車の中だがみんながカラオケ中に駐車状態の車を借りて取ったのでひとりで家でとるのと同然の安定。2回目は流れ上電車の中でしか取れなかったが得意な体勢になってなんとか体感値的には大丈夫な感じ。

このまま短眠をトリモロス!

しくじりショートスリーパー君を待つ最後の砦

この後、関東圏へ戻る新幹線も油断してはいけないが、電車移動に関しては対策もできていて問題無さそう。最後の難関としては日付が変わる頃に着いてからの自宅での3時間の過ごし方か。既に3時間のタスクはかっちり固めてある。何も迷わず行動し続けられるように。

そして最悪時間が空くことがあったら、今日は就寝時間を前倒してしまうプランでいくことまで決めている。やったことないけど、寝落ちするくらいなら本眠に入ってしまって、その分早く起き、朝活の時間を増やした方が無難だ。明日は月曜でそもそも朝活の時間が短い日。既にいつもより30分早く起きる計画にしてあるが、もう少し早く起きてもさして困らないはずだ。

 

正月の時と違って反省の多い帰省となった。でも終わったことは仕方ないし反省だけしてても実はない。そこから分析して今日の活動でリカバリーできていることも評価しよう。次のステップに向かうためのしくじりだったと、後で振り返った時に思える日にしたいものだ。

 

Day 81:睡眠 2.5h(アラーム) 体重 -kg 朝ラン 7.05km / 39.24

Day 82:睡眠 4.0h(アラーム) 体重 -kg 朝ラン 8.22km / 57.29

< ショートスリーパーDay80ショートスリーパーDay83 >

10か月 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です