【Day37】非合理が合理

清々しい朝。昨日はカミン様の召喚が一回しかできなかったので今朝はちょっと不安だったが大丈夫そう。休暇日設定すらも倒して今日を迎えているのでいつもより多めにカミン様に来てもらうのも検討に入れよう。無理はしない。

清々しい理由は昨日にある。都内への往復の電車移動がバッチリだった。一昨日とその前の日のしくじりを取り返せる、そして今後同じ事態を繰り返さないために考えた試みが評価されるタイミングだったからだ。

ショートスリーパーのための車両移動ゲーム

それが新しい試みの名前。昨日の日記にルールめいたもの書いてたので、よろしければご覧ください。

行きは鎌倉から渋谷までの湘南新宿ラインとの勝負。鎌倉→北鎌倉→大船 → 戸塚→東戸塚→横浜→新川崎→武蔵小杉→西大井→大崎→恵比寿→渋谷(うろ覚え)なので移動できる駅は10で車両は15両編成。その内、真ん中らへんにある2両がグリーン車という様相。

最初の方の駅では割と慎重に1両分移動したらすぐ戻るを繰り返していた。やはり意外とスリルがあるが、乗りそこねるようなミスはなさそう。制覇のための最大のハードルはグリーン車をどこで倒すかで、狙いは横浜だった。一番停車時間が長そうだから。

しかし実際にグリーン車攻略を果たしたのは新川崎の方だった。横浜は人が多すぎる&嫌な位置に階段があるため、降りる波をかわして進むだけで難易度MAXだったので途中で断念したのだ。新川崎でのグリーン車チャレンジも実は結構ギリギリで発射寸前に乗り込んだ。想定していた通りグリーン車が最大の壁だ。

結果、大崎で先頭車両までたどり着きミッションコンプリート。というか、ミッションはその遊びをすることによって電車でカクンカクン事件を起こさないことだったので、そういう意味ではパーフェクトゲームであったと言える。大勝利だった訳である。気これを良くして帰りの電車でも同じように遊んでみた。終電でヘトヘトピーポーが多い中、イキイキとあるいは喜々として過ごすことができた。

一見非合理な行動な訳だが結果的に睡魔を寄せ付けなかったという点で合理的な行動であったと言える。今後も困った時はこういった工夫で乗り越えてけばいい。またひとつ自信がついた。

 

Day37 12/20 睡眠 3.0h(アラーム) 体重 64.3kg 朝ラン 5.22km/32:46

< ショートスリーパーDay36 │ ショートスリーパーDay38 >

1年 ago

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です